金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2018年11月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

『ハワイの秘法』レビュー

Monday, 28, 2008 at 16:14
amazon.co.jp:本のベストセラーを眺めていたとき、ある本のタイトルが気になった。
ハワイの秘法』(ジョー・ヴィターリ、イハレアカラ・ヒューレン著 PHP研究初刊)。

サブタイトルは「あなたを成功と富と健康に導く」とある。
使い古された惹句だ。
すでにこの手の成功本の類は数え切れないほど読んでいて、大抵どこかで読んだことのある内容だ。
ハワイの億万長者が語るありきたりな成功ノウハウ本かもしれない。
JUGEMテーマ:読書


ザ・シークレットと迷い猫

Wednesday, 21, 2008 at 12:52
角川書店
¥ 1,890
(2007-10-30)
「今」という時代にぴったり
気持ちを高揚させる効果はあるかも
願望成就 加速しちゃうかも・・・
JUGEMテーマ:読書


全世界で900万部を突破した成功本のベストセラー『ザ・シークレット』。
同書の訳者佐野美代子さんとご縁があり、今、この本を読んでいる。
ブログはこちら» 「ザ・シークレット」翻訳者 佐野美代子のブログ

『「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン』備忘録

Monday, 05, 2007 at 20:40
評価:
徳間書店
¥ 1,680
(2006-12)
Amazonおすすめ度:
衝撃的?
心の物理学
新しい話ではないが、鋭い切り口
「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―幸運の波/不運の波の選択』を読了した。

斎藤一人さんや小林正観さんは「ツイてる」、「ありがとう」といった肯定的な言葉を常に唱えることを推奨している。
それを実践していると、本当に「ツイてる」出来事や「ありがとう」と言いたくなる状況が自分の目の前に立ち現れてくる、という。

「きっと世の中(人生)はそういうふうにできているのだろうな」と漠然と思うものの、「何故そうなるのか」についてはハッキリしない。

また、成功本の中には「ニュースを見ないようにすると人生が好転する」とか「思考は現実化する」とか書かれているものがあるが、何故そうなるのか、については詳しく書かれていない。

「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―幸運の波/不運の波の選択』は、そのメカニズムについて書かれてある。

が、ここでは述べない。


以下同書の要点を書き記しておく。
続きを読む >>
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ