金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2018年11月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

DS「無限航路」レビュー(2) キャロ・ランバース、その壮絶人生

Monday, 06, 2009 at 08:12
無限航路」、3週目をクリアした。
1週目、2週目で回収できなかったシナリオはこれでほぼ回収できたこともあり、ようやく落ち着いてレビューを書ける。

無限航路」の魅力の1つが総勢200名を超える登場人物たち
能力(ステータス)や特技が設定されているだけでなく、それぞれに立場や境遇の違いがあり、その根本思想も異なる。
それら作り込まれた各キャラクターらが銀河をめぐる壮大なストーリーのなかで固有の輝きを放ち、ときに主人公(プレイヤー)の選択によってその運命を翻弄される。

この記事では200名を超える登場人物の中でもとりわけ強烈な存在感を見せつけたキャロ・ランバースを取り上げることにする。


【警告】以下、ネタバレ情報を含みます



JUGEMテーマ:ゲーム


DS「無限航路」レビュー(1) 日本初のスペースオペラRPGとなり得るか?

Tuesday, 30, 2009 at 20:28
評価:
セガ
¥ 4,441
(2009-06-11)
Amazonおすすめ度:
しっかりやれば面白い。
DS随一のアタリソフト
面白いことは面白いのだが

発売前から楽しみにしていたDS用ゲームソフト「無限航路」。
当然予約し、発売日(6月11日)にプレイした。
このレビュー記事を書いている時点ですでに2回クリアし、現在3週目に入っている。

ゲームをクリアしたにもかかわらず、今日までレビューを書かなかったのには理由がある。
1回目をクリアした直後からすぐに2週目を始めたくなり、始めてしまったらもうレビューは2週目をクリアしてからでいいや、と思うようになってしまったからだ。
そのくらいハマった。
いや、ハマっている(現在進行形)。

JUGEMテーマ:ゲーム


【訂正】『無限航路』2009年6月11日発売予定 アマゾンで予約開始!

Friday, 13, 2009 at 12:12
前々から気になっていたニンテンドーDS用ゲームソフト『無限航路 -Infinite Space-』の予約受付がアマゾンで開始された。
アマゾンによると、『無限航路』の発売日予定日は2009年6月30日(火)

[追記:2009年4月3日]
オフィシャルサイト無限航路 -Infinite Space- オフィシャルWEBサイトによると、『無限航路』の発売日予定日は2009年6月11日(木)に決定。

JUGEMテーマ:ゲーム
続きを読む >>
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ