金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2018年11月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

母の日のプレゼントに綾小路きみまろ

Monday, 08, 2006 at 05:12
母の日は、5月の第2日曜日。
今年は2006年5月14日だ。
ということで、今週注文すれば、ギリギリ間に合う(と思う)。

母の日の贈り物、といえばフラワーギフトが定番と思われるが、すでにベランダが花だらけになっている実家にこれ以上必要とも思えない。
一応確認してみたが、「いらない」とのこと。

06mother180_150_01



そこで思いついたのが綾小路きみまろ

日本人出生率低下の隠れた原因は薬

Friday, 06, 2006 at 17:14
病気にならない生き方』を拾い読みしている。
だれもが名前だけは聞いたことがある薬「バイアグラ」。
今のところそのお世話になることはない。
そして今後も、そのお世話になることはないだろう。
たとえその助けが必要とされる事態に陥ったとしても。

【エイジのお返事】日本人には食育が足りない!

Saturday, 12, 2005 at 03:50
(前半部略)


いまの食生活では早死にする」、よく探し当てましたね。
そして、よくぞ読んでくださいました!

アメリカ上院栄養問題特別委員会レポート いまの食生活では早死にする―自分の健康を守るための指針
今村 光一
経済界 (2002/07)
売り上げランキング: 3,632
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 食生活を変えよう!和食への道
5 最新版です。



一気に食に関してパワーアップした気分です。今少しずつ改善していますが、自分の料理を改善したいと思っていた時だったので、それもとても楽しいです。



現代食に関する基礎的な知識(その危険性)がないと、どうやっても健康的な生活は送れないのです。(栄養学的に)

ですが、「いまの食生活では早死にする」のような本を、わざわざ読もうという人は、なかなかいません。
日本人の多くが慢性疾患(生活習慣病)やこころの病におかされている大きな原因の一つです。

一言で言うと、食育が足りません。


Nozomiさんとご家族が、より健康的な生活へ第一歩を「楽しく」踏み出したということが、私にとってとてもうれしいです。
[参考]

サプリメント・辛口エッセイ
サプリメント愛用者による、サプリメント情報サイト
続きを読む >>
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ