金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2019年12月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

妻に「しっかりしてよ」と叱られる [クーリングオフ体験記 vol.8]

Thursday, 19, 2006 at 08:42

エアコンのクリーニングを装い高額な掃除機のレンタルと販売を迫る業者の最新手口(マークさんの場合 part8)


1月6日(金) / S社にクーリングオフしたことを電話で伝える

S社の担当が出社しているかも知れないので会社から人目を気にしながら電話しました。


「Aさんはいますか?」
「まだ休暇中です」
「そうですか、ではまた電話します」


電話を切りました。
しかし、このまま知らせないわけにもいかないと思い直しました。
そこで、受付の女の人でもいいからクーリングオフしていることを知らせることにしようと、もう一度電話をかけました。


「もしもし、先日クーリングオフの届けを出したマークと言う者です」


すると、受付の人はすぐに事情を察し、話のわかる人に取り次いでくれました。
あまりに素早い対応でビックリしました。


「Xと申します。掃除機は届きました。
 それから本社から連絡が来ていました。
 内容証明郵便が届いていますので、クーリングオフは大丈夫ですよ。
 手続きしていますのでご安心ください」

少しホッとしました。


「他の者が部品をチェックしているのですが、どうもホースが見当たらないんですよ」
「え〜、ホースですか? 宅急便屋さんが忘れたんですかねえ」
「アロマセットは入れました?」
「もちろんすべて返しましたけれど」
「あ、わかりました。
 ホースは探してみますので、後ほど連絡いたします」


話しぶりから、どうも返品した中身を見ていないようでした。
カマをかけているような気がしました。



1月6日(金)夜 / かみさんから愛のムチ

夜、帰宅しました。
かみさんから状況を訊かれました。

「どうだったの?」
「担当者は今日も休みみたいだよ。
 誰でもいいから連絡したら、クーリングオフの手続きをしたって言ってたよ」
「Aさんはあの会社のことだから、いても出ないでしょう。
 初めから出ない作戦よ」


「クーリングオフの手続きって何をしているのか訊いた?」
「常識的に考えて、クーリングオフの手続きをしているんだろう?」
「クレジット会社の解約をしてくださいって言わなかったの?
 それに消費生活センターとか、警察に相談してるって言わなかったの?」
「だから常識的にやってると思うよ。」

しっかりしてよ!

 普通の会社じゃないんだよ。
 バカ! 頼りない」


「それにクレジット会社といっても、サラ金がかっこよく名前を変えただけなんだからね」
「え〜、銀行と同じようなものじゃないの?」
「だから騙されるんだよ。
 頭、足りないんじゃないの?
 クレジット会社は利益があれば何でも金を貸すサラ金なの!」


「あんたを世間に出すのが恥ずかしいよ。
 O社とか、N社、J社、みんなそうだよ。
 一般常識がないねえ」
「まあまあ、一般常識がなくとも、ちょっと仕事ができればいいじゃない」


「とにかくクレジット会社に電話するよ。
 しかし金曜日だから、あ〜、休日(成人の日)もあるので火曜日に電話するよ」
「昼休みに銀行に行ける?」
「行けるよ」
「O社の引落し日に保育園とかリフォームのクレジットとかあるから、引落し口座を換える。
 この書類持っていって変更手続きして!」
「わかったよ」


最悪のケースを想定していろいろ考えました。
S社やO社が契約を解除しなかった場合、警察に介入してもらうのかとか、どんなセリフを言うのかとかです。


1月10日(火) / クーリングオフ完了

O社のお客さま相談室は相変わらず、話中。
S社のクーリングオフが多くて困っているか?
結局何度かけても話中でした。


夜、帰宅しました。
かみさんにそのことを報告しました。

「あのさあ、電話中で訊けなかったよ」
「S社からクーリングオフしたということで、クレジット用紙とS社の注文書を返して来たよ
「へえ〜、クーリングオフできたんだ」
「O社に電話するならしてもいいし、しなくてもいいよ。」
「あっそう」


「とにかくよかった。よかったねえ。
 なんか気が大きくなったよ。
 だって掃除機に60万円かけるならば、何でも買えるよ。
 車だって買えるよ」
「だから、バカなのよ」
「まあねえ」





とにかく、クーリングオフしてくれたみたいだから、もういいやと思えるようになりました。
万が一クレジット会社が引落とすことになっても口座にお金を入れてないので問題ないかも。
それに、法律的に正しい手順を踏んだのだから戦っても楽勝かも知れません。

一応、これで今のところ終了としました。
後は、2月27日(クレジットの引き落とし予定日)以降何もなければ、完全終了です。




<目次/1/2/3/4/5/6/7/8>



[PR] 6種類の水フィルター式掃除機
水フィルター式掃除機をデザイン、機能、価格(9,800円〜8万円)で選ぶならこの6種類の中のどれかになる。水フィルター掃除機比較表で、最安値の販売店を一発検索。
コメント
私の妻がちょうど、同様なながれで今日注文したということで、あやしいと思って調べてたらこのサイトがみつかりました。いやあ、すべて同じ手口のようです。明日の朝すぐキャンセルします。ほんとにタイムリーです。感謝!
ホットした人 さん | Friday, 26, 2007 at 00:57
お役に立てたようでなによりです♪
エイジ さん | Friday, 26, 2007 at 14:29
name:
email:
url:
comments:

トラックバック
trackback url:
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ