金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2019年09月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

村上隆『芸術起業論』レビュー

Monday, 18, 2006 at 20:57
芸術起業論」(村上隆著)を読んだ。
著者の村上隆さん、メーターが振り切れている感じのアーティストだった。
ヴィトンとのコラボが大成功をおさめたアーティストといえば、アートにうとい人でもピンと来ると思う。


[村上隆×ヴィトン コラボ商品]

ヴィトン タンブール ラブ モノグラム マルチカラー 【今なら全国送料無料】【表示価格は振込特価です。代引きの場合は 323700円(税別)になりま...
LOUIS VUITTON マルチカラー ハンドバッグ アルマ M92647 (ホワイト) LOUIS VUITTON モノグラムマルチカラー トゥルーヴィル ハンドバッグ M92663 (ホワイト)





アーティストの成功とは金である


芸術起業論」には芸術家として成功するための具体的な方法が記載されてある。
ここでいうところの成功とはズバリ「金」のことだ。
作品を数千万〜1億で売る。

芸術起業論



アートの中心地アメリカ(&ヨーロッパ)で価値があると認められるための戦略があからさまに書かれてあった。
36歳までコンビニの裏で期限切れの弁当をもらっていたというが、今やその影はない。
世界の村上隆としてアート界に君臨している。

アートで生活していきたいという人には参考になると思うが、こうした生き方ができないタイプの人には拒絶反応が出るかもしれない。
そのくらい過激。
ゆえに敵(アンチ村上)も多そう。


無名か、金か


日本人のアーティストでメーターが振り切れた感じのする人は他に岡本太郎がいる。
岡本太郎は「認められなくたっていい!」という内容のメッセージを強烈に発信していたが、村上隆はその正反対。
「認められるためにはこのくらいしろ!」という立場。
どちらの路も茨だ。

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか



コメント
name:
email:
url:
comments:

トラックバック
trackback url:
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ