金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2019年12月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

医療サービスは誰のために? 医療マーケティングセミナー2007

Monday, 19, 2007 at 15:30
[2007/03/19]
金策冒険家エイジの億万長者への路 vol.165     2,138部発行(-13)
──────────────────── http://tinyurl.com/dtqf ──


【目次】

 ◆ [本日のコンテンツ]
   ・医療マーケティングセミナー2007



  【PR】医療マーケティングセミナー2007 参加者受付中♪

     ・注目のアンチエイジング医療「老眼治療」とは?
     ・日米のレーシック市場動向と今後の方向性は?

  [参加費無料] ⇒< http://www.warpaway.com/seminar/20070325/ >



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 医療マーケティングセミナー2007
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  2007年3月25日(日)、「医療マーケティングセミナー2007」
  が渋谷セルリアンタワー東急ホテルで行われます。


     《医療マーケティングセミナー2007》
           ⇒< http://www.warpaway.com/seminar/20070325/ >



  前回は2005年1月30日、東京国際フォーラムで行われました。
  そこで私はパネラーの一人として参加したのでした。
  セミナー参加者200名の前で、何かしゃべったのです。
  滅多に着ないスーツを着て。

  【輝いていたあの頃】⇒< http://tinyurl.com/2fk78 >


  あれから2年が経ちました。
  ずいぶん昔のことのように思えます。


  当時「医療マーケティング」という言葉は一般に浸透していな
  かったと記憶しています。
  今でも「医療」の世界に「マーケティング」がどう関わってく
  るのか、ピンと来ない人もいるかもしれません。



  当時の記憶をひもとく意味で、メルマガを読み返してみました。
  自分で言うのものなんですが、再読に値する内容でした。
  金策冒険家エイジのblogに掲載してあります。




▼医療マーケティングセミナー2005▼

  以下、該当箇所のURLです。
  上から順番になっています。
  ひとまず読んでみてください。


            ▼
            ▼
            ▼


 1.医療アフィリエイトセミナーで言えなかったこと
   伝えたかったこと
   ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=133 >

 2.パレートの法則(80:20の法則)をアフィリエイトに
   あてはめてみる
   ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=134 >

 3.上位20%のアフィリエイターへの道
   ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=135 >

 4.ダイヤモンドのようなサイトをつくれる人つくれない人
   ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=136 >

 5.「創発」とは何か? 1滴ずつ水を垂らしてビーカーを
   あふれさせる
   ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=137 >

 6.医療分野のアフィリエイトは手つかずの分野
   ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=138 >

 7.医療分野のアフィリエイター心得
   ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=139 >

 8.世界で唯一のコンテンツを作成する理論と実践
   ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=167 >




▼過去のメルマガ、読んでくれました?▼

  と言っても実際に読んでくれる読者の方は一握りでしょう。

  ですので、当時のメルマガ(Vol.152)からちょっとだけ引用
  してみたいと思います。

  以下、引用。



            ▼
            ▼
            ▼



▼医療分野のアフィリエイト▼

 ここから医療分野のアフィリエイトの話です。


 今この瞬間、初めてネットショッピングをした人がいます。
 今この瞬間、初めてアフィリエイトリンクを貼った人がいます。
 今この瞬間、初めてアフィリエイトを導入した企業があります。

 今この瞬間も、消費者、アフィリエイター、ECサイトは増加し、
 アフィリエイトの市場規模は拡大しつづけています。


 急成長をつづけるアフィリエイト市場のなかにあって、
 まだその存在を知られていない分野があります。
 医療分野のアフィリエイトです。


【2005年時点の日本のアフィリエイト市場】
 ┏━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
 ┃             │        ┃
 ┃             │ サービス提供 ┃
 ┃             │        ┃
 ┃     物品販売    └────────┨
 ┃                      ┃
 ┃              医療分野→□  ┃
 ┃                      ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



▼自分の医療は自分で調べる▼

 日本における医療分野のアフィリエイトは、
 産声を上げたばかりです。
 実質的に、神戸クリニックさん1社のみという状況です。
          ⇒< http://seikou.info/lasik/index.html >


 一方、アフィリエイト先進国アメリカでは、
 患者が病院や医師を選ぶことが「常識」になっていて、
 アフィリエイトを導入した口コミサイトが、
 信頼できる医療機関を探すという大役を果たしています。


 今後日本でも、アメリカ同様に、
 「医療情報はネットで調べる」という時代を迎えたとき、
 いわゆる自由診療のクリニックを中心に、
 アフィリエイトの導入が加速されると予想されます。


 《医療アフィリエイトセミナー》
  ⇒< http://www.warpaway.com/seminar/ >



        金策冒険家エイジの億万長者への路Vol.152より
           ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=138 >


            ▲
            ▲
            ▲

          引用ここまで




▼医療とマーケティングの不可分な関係▼

  当時、医療分野でアフィリエイトを導入しているクリニックは
  神戸クリニックのみでした。
  2年前のことです。


  現在、神戸クリニック、東京八重洲クリニック、品川近視クリ
  ニック、柏眼科クリニック、眼科松原クリニック、銀座眼科、
  加藤眼科レーシックセンター、錦糸眼科……など、大手から中
  小のレーシッククリニックでアフィリエイトが導入されていま
  す。
  ※撤退したところもあります。


  また、検索エンジン連動型広告(PPC広告)に関しては、クリニッ
  クだけでなく、そのアフィリエイトサイトまでが積極的に利用
  しています。


  試しに適当な検索エンジンで「レーシック」と入力してみて下
  さい。
  これでもか、というほど出てきます。。(^_^;σ


    Yahoo! ⇒< http://search.yahoo.co.jp/ >
    Google ⇒< http://www.google.co.jp/ >



  つまり、何が言いたいかというと、こういうことです。


            ▼
            ▼
            ▼


 【2007年の医療の現実】

  医療分野も、マーケティングと切り離せなくなっている。




▼日本とアメリカの市場規模▼


  さて、、、


  あれからレーシックはどのくらい日本で普及したのでしょうか?

  当時は年間5万症例ほどでした。
  それが2006年には年間15万症例ほどに拡大しました。
  ざっと3倍です。


  しかし、レーシック先進国アメリカでは桁が1つ違います。


  2005年、アメリカでは年間150万症例(過去最大実績)を記録。

  アメリカの人口を2億8,142万人。
  日本の人口を1億2,686万人とすると、アメリカは日本の約2.2
  倍の人口となります。

  単純計算で、アメリカの市場規模は日本の約2.2倍。
  逆から見ると、日本の市場規模はアメリカの約0.45倍となりま
  す。


  アメリカで年間150万症例あるということは、もし日本でアメ
  リカ並みにレーシックが普及しているならば、以下の計算式に
  より、おおよそ67万症例程度の実績が出ているはずです。



   【見込み】
       1,500,000  ×  0.45  =  675,000 症例
   アメリカの年間症例数  日本の市場規模

                        ▼

   【実 際】
                   年間 150,000 症例



  しかし実際は年間15万症例程度。


  去年レーシックを受けていてもおかしくない525,000人は、
  未だに受けていません。




▼日米におけるレーシック普及率の格差▼


  これはどういうことでしょうか?


            ▼
            ▼
            ▼

  【結論】

   日本ではアメリカほどレーシックは普及していない。


   (^_^;σ:あたりまえですが……



  人口に対するレーシックの年間症例数をその年のレーシックの
  普及率として、2005年のアメリカ(年間150万症例)を「100」
  とすると、2006年の日本はおよそ「22」。


  ムリやり数値に置き換えてみましたが、なんとなく日米におけ
  るレーシック普及率の格差はイメージできたと思います。

  ちなみに症例数(累計)では日本とアメリカで10倍もの開きが
  あるそうです。




▼岐路に立つ日本の医療分野マーケット。▼

  もし日本で、アメリカ並みに医療分野の市場規模が拡大してい
  たら、2005年当時から医療マーケティングに関わっていた人た
  ち(いわゆる先駆者)の多くは、それなりの富や豊かさ、ある
  いは自由を手にしていたでしょう。

  しかし、実際の成長率は、レーシックに関する限り3倍程度。
  現在、その決して大きくない(大きくもなっていない)パイを
  めぐって無数の個人と企業が奪い合いをしています。


  本来ならもっと大きな成長を見込めたはずの医療分野のマーケッ
  ト。
  今の現状は、満足に世話されることなく、実をつけた途端奪わ
  れていく果樹の若木のようです。
  マーケットそのものを育て上げようという理念よりも、今の内
  に摘み取れる果実をつみ取っておこう(摘み取れなくなったら、
  後は知らない)というエゴが満ちています。

  この現状が続けば、後日「日本の風土や国民性に合わなかった」
  などともっともらしい理屈をつけられ、医療分野のマーケット
  はしぼんでしまうかもしれません。
  「きちんと育てることをしなかった」という真実は隠蔽されて。


  今、日本の医療分野のマーケットは岐路に立たされているので
  す。




▼医療サービスは誰のために?▼

  アメリカでは豊かな実りをもたらしている医療分野のマーケッ
  ト。
  日本がそれを望むなら、学ぶべきはアメリカにあります。


  さて、先日、どうすれば日本でもアメリカ並みのマーケットに
  育て上げることができるか、についてのヒントを聞く機会があ
  りました。

  2月10日(土)、神戸クリニックの無料説明会に参加してきた
  のです。
  場所は渋谷のセルリアンタワー東急ホテル。
  私が最初にレーシック説明会に参加したのが、この会場でした。


  当日の私の役目は、「レーシック体験者による体験談」の披露。
  2004年の11月に私は神戸クリニックでレーシックを受けました。
  そのときの体験や術後の経過などを説明会の参加者数十名の前
  で10分ほど話をすることになっていました。


  【そのときの様子・説明会の内容】

            ▼

  その1 < http://blog.livedoor.jp/lasik/archives/50933665.html >

  その2 < http://blog.livedoor.jp/lasik/archives/50933677.html >




  説明会の隣の部屋で待機していると、WarpAway,Japan株式会社
  の代表取締役小谷野 宣之さんが入ってきました。
  WarpAwayは、神戸クリニックのマーケティングをサポートして
  いる会社です。


  そこで3月、説明会会場と同じセルリアンタワー東急ホテルで
  行われる医療マーケティングセミナーのことを聞きました。

  日米のレーシック市場の違いと現状。
  そこから導き出される医療分野市場の未来。

  今回はアメリカからスピーカーを招聘するという気合いの入り
  よう。

  また、新たにシニア市場を開拓するであろう老眼治療や最新医
  療技術カスタムビューなどについても話が及ぶとのこと。



  熱く語る小谷野さんから聞いた話をかいつまんで説明します。
  ※詳細はセミナーで直接小谷野さんが語ります。

     《医療マーケティングセミナー2007》
           ⇒< http://www.warpaway.com/seminar/20070325/ >


  日本とアメリカとの決定的な違いは情報インフラで、アメリカ
  は業界全体でそれらを整備しているのに対し、日本は業界全体
  の発展という視座がなく、各自がそれぞれ独自の活動で終始し
  ているために、それらの整備が立ち後れている、とのこと。

  おそらく、日本ではクリニックや医師、医療サービスについて
  の情報を客観的に評価できるシステムが確立されていない、と
  いうことだと思います。

  アメリカでは、レーシックに限らず、あらゆる医療機関の評判
  (実際に利用した人の声)を閲覧でき、そうした情報を元に、
  クリニックや担当医を選ぶことが可能になっています。

  日本では問題のある医師やクリニックは事件が明らかになって
  から遅ればせながら法的措置がとられます。
  事件が明るみに出なければ、出るまでそれは隠蔽され続けます。
  似たような過ちが何度も繰り返される、ということも珍しくあ
  りません。

  しかしアメリカでは、そうした医師やクリニックはその兆しが
  現れた時点で市場から閉め出されるのです。

  もちろん評判のいいところはそれだけ多くの顧客(患者?)を
  勝ちとることができます。

  要するに、情報インフラを整備することによって業界全体の浄
  化とレベルアップがはかられるという正のスパイラルが発生し
  ているのです。





  所変わって日本。

  具体的に何をすれば、今の現状を打開できるのでしょうか?



  ひとまず医療マーケティングセミナー2007に参加してみれば、
  その答えが見つかるかもしれません。

  興味のある方は、どうぞ。

  私も参加します♪ (^_^σ



            ▼
            ▼
            ▼


     《医療マーケティングセミナー2007》
      参加する!⇒< http://www.warpaway.com/seminar/20070325/ >



【PR】

  本日は、WarpAway, Japan 株式会社主催、医療法人社団稜歩会
  神戸クリニック協力のもとに開催される医療マーケティングセ
  ミナーのお知らせをさせて頂きたくメールいたしました。
  今後の当グループの方針を共有させていただく意味でも、本セ
  ミナーにご参加いただければ幸いです。

  2005年1月に東京国際フォーラムで200名を集めて開催した医療
  アフィリエイトセミナーから2年。
  おかげさまで日本のレーシック市場も当時の5万症例から2006
  年には3倍の15万症例まで成長してきました。

  しかしながら米国のレーシック市場と比較すると、日本ではま
  だまだ本格的普及期には至っていないというのが現状です。

  今回のセミナーでは日米のレーシック市場動向を分析しながら、
  今後の日本市場の拡大において、医療アフィリエイトの役割に
  ついて方向性をディスカッションします。


 <医療マーケティングセミナー2007のポイント>

 ・日米のレーシック市場動向と今後の方向性を示唆
 ・注目のアンチエイジング医療「老眼治療」の最新情報を提供
 ・実績のあるトップ医療アフィリエイターのトークセッション



■プログラム■

  1.ご挨拶

2.講演1『日本のレーシック市場の現状について』
    WarpAway,Japan株式会社代表取締役 小谷野宣之

3.講演2『米国のレーシック市場の現状について』
    エイエムオー・ジャパン株式会社代表取締役
    マイケル・ディー・ニーロン氏

4.講演3 仮題:『老眼治療 NearVisionCKのご紹介』
    Refractec, Inc. World Wide Sales Director
    キース・バーゲス氏

5.トークセッション1
    『日米屈折矯正市場の違いと日本市場の未来』
    WarpAway,Japan株式会社代表取締役 小谷野宣之
    エイエムオー・ジャパン株式会社代表取締役
    マイケル・ディー・ニーロン氏
    医療法人社団稜歩会神戸クリニック 澤井循暉医学博士

6.講演4『米国事例にみる日本の医療クレジットの展望に
    ついて』
    GEコンシューマー・ファイナンス株式会社
    GE Money ケアクレジット営業本部長 伊藤克俊

7.講演5 仮題:『アフィリエイトマーケティングの未来』
    リンクシェア・ジャパン株式会社代表取締役社長花崎茂晴

8.講義6『医療アフィリエイト実践のヒント』
    WarpAway,Japan株式会社取締役 重井一大

9.トークセッション2
    仮題:『医療アフィリエイトの存在価値』
    レーシックポータルクリニック 野崎雷太、でぃえら


==================================================================
        医療マーケティングセミナー2007         

       ▼▼▼詳細はこちらをクリック▼▼▼
    < http://www.warpaway.com/seminar/20070325/ >

     ▼▼▼お申し込みはこちらをクリック▼▼▼
   < http://www.warpaway.com/seminar/20070325/form.html >
           
==================================================================

            〜募集要項〜

 ■日 時■:2007年3月25日(日)セミナーの部: 13:00-17:00
                  懇親会の部: 17:15-18:45

 ■会 場■:渋谷セルリアンタワー東急ホテル
       B2F セルリアンタワーボールルーム

 ■参加費■:無料

 ■主 催■:WarpAway,Japan株式会社

 ■協 賛■:Refractec,Inc
       http://www.refractec.com/

       リンクシェアジャパン株式会社
       http://www.linkshare.ne.jp/
       GEコンシューマー・ファイナンス株式会社
       http://www.gemoney.jp/
       トランスコスモス株式会社
       http://www.trans-cosmos.co.jp/
       スカイ・グループ株式会社
       http://www.sky-groups.jp/
       株式会社ポイントツーエンターテインメント
       http://www.ptwo.co.jp/
       アフィリエイトマーケティング協会
       http://www.affiliate-marketing.jp/

 ■協 力■:医療法人社団 稜歩会 神戸クリニック
       http://www.kobeclinic.com/


 ■医学情報提供協力■
       エイエムオー・ジャパン株式会社
       http://www.amo-inc.com/site/



     ▼▼▼お申し込みはこちらをクリック▼▼▼


            ▼
            ▼
            ▼

     《医療マーケティングセミナー2007》
           ⇒< http://www.warpaway.com/seminar/20070325/ >




  (^_^σ:アフィリエイターの方は、参加すると、
      いいことがあります。
      いいことの内容は、リンクシェアのニュースレター、
      通称「バッシー便り(神戸クリニック)」で確認でき
      ます。

      リンクシェア未登録の方はこちら
       ⇒< http://tinyurl.com/7e6ys >





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ エイジ運営サイト更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ [エイジ運営サイト]

【金策冒険家エイジの億万長者への路】⇒< http://tinyurl.com/dtqf >

【金策冒険家エイジの楽天広場】⇒< http://plaza.rakuten.co.jp/supple/ >
【金策冒険家エイジのblog】⇒< http://kinsaku.jugem.cc/ >
【レーシック-LASIK-体験談★Blog】⇒< http://blog.livedoor.jp/lasik/ >


 (^_^σ:レーシック説明会の後、定期検診に行きました。
 視力は両目とも1.5でした。
     そこで最新検査機器WaveScan(ウェーブスキャン)で
 角膜を検査してもらいました。
   これからレーシックを受ける人は幸せだと思いました。
 「カスタムビュー」を選択できるからです。

            ▼
            ▼
            ▼

 [関連記事]
  ⇒< http://blog.livedoor.jp/lasik/archives/50937244.html >
  ⇒< http://blog.livedoor.jp/lasik/archives/50933665.html >




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 今月の参考図書と話題の新刊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【話題の本】
『「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン』
幸運の波/不運の波の選択 ⇒< http://tinyurl.com/yow942 >


 (^_^σ:こんな示唆に富む内容が書かれています。

    「お金を失ったり稼がなかったりする恐怖をいだいている
     あなたは、よりによって最短のルートで、本当にお金が
     どんどん少なくっていく人生ラインへと自分を移動させ
     ていることになる」

    「何かを回避したいと思う気持ちが強ければ強いほど、そ
     れを受け取る確率は大きくなる」

    「どんな理由があっても人を軽蔑してはいけない。平衡力
     が働き、自分が軽蔑した人の立場に陥る可能性があるから」

 【ブックレビューはこちら】⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=311 >



【アフィリエイト】
 アフィリエイト本、いつの間にか66冊⇒< http://tinyurl.com/dzb8u >

【斎藤一人さん・小林正観さん】
 「幸せセラピー」ほか51冊⇒< http://tinyurl.com/akn4a >

 「ツキを呼ぶ「トイレ掃除」ほか7冊⇒< http://tinyurl.com/2ebsxh >




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ エイジのつぶやき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 (^_^σ:最近、将棋の対局や将棋関連サイトばかり見ています。
     だんだん棋士の顔と名前が一致するようになってきました。

     2007年3月21日(水・祝)に行われる大和証券杯特別対局
     「渡辺明竜王VSボナンザ」、密かに楽しみにしてます。

     現役竜王と世界No.1コンピュータ将棋ソフトとの対戦です。

               ▼

     大和証券杯ネット将棋公式ホームページ
               ⇒< http://www.daiwashogi.net/ >



┌──────────────────────────────────
│■金策冒険家エイジの億万長者への路
│■発行責任者 : エイジ    □< mailto:thankyoualot@hotmail.com >
│■発行者HP : < http://tinyurl.com/dtqf >
│■金策冒険家エイジのblog:< http://kinsaku.jugem.cc/ >
│■レーシック-LASIK-体験談★Blog:< http://blog.livedoor.jp/lasik/ >

│■楽天広場(日記):< http://plaza.rakuten.co.jp/supple/ >
│  Copyright(c)2001-2007 Kinsakuboukenka Eiji All Rights Reserved.
└┰─────────────────────────────────
 ┃■登録/解除の方法       □下記URLをクリックしてください
 ┃ 【 まぐまぐ 】: < http://www.mag2.com/m/0000068341.htm >
 ┃ 【E-Magazine】: < http://www.emaga.com/info/68341.html >
 ┃ 【めろんぱん】: < http://tinyurl.com/6nwn >

┌┸─────────────────────────────────
│■免責事項
│当メルマガの内容に従って読者が何らかの被害・トラブルに巻き込まれた
│としても当方は一切関知しません。すべて自己責任でお願いいたします。
└┰─────────────────────────────────
 ┃■転送自由           □無断引用不可
 ┃当メールマガジンは転送自由です。
┌┸─────────────────────────────────
│■掲載許可
│皆さまからのメールをメルマガ(サイト)に掲載するときは事前に許可を
│いただいておりますが、まれに事前の告知なく掲載させていただく場合が
│あります。そのときは、どうかご了承くださいませ。
└──────────────────────────────────





【PR】4月21日は臨海副都心へ
「第5回アフィリエイト大見本市」開催決定!
             ⇒ < http://tinyurl.com/37s7k7 >
コメント
name:
email:
url:
comments:

トラックバック
trackback url:
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ