金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2019年12月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ケータイ小説とインターネットの便利屋さん

Thursday, 04, 2007 at 11:19
[2007/09/30]
金策冒険家エイジの億万長者への路 vol.166
──────────────────── http://tinyurl.com/dtqf ──


  半年ぶりのメルマガです。
  今回は役立ちそうな情報を絡めながら近況報告します。

  ここのところ裏で何をやっていたのか?
  今、何をしているのか?

  最近読んだ本やAmazonウィジェットについても紹介します。



━━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ [本日のコンテンツ]
   ・近況報告 [ケータイ小説] 可及的速やかにフリーターは
         インターネットの便利屋さん
   ・今読んでる本 『できる100ワザ Google Analytics』
           『リアリティ・トランサーフィン 2』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  【実験】下記URLには『できる100ワザ Google Analytics』掲載
      のワザ69を使用してます。

                ▼
  < http://kinsaku.jugem.cc/?utm_source=mail&utm_medium070930 >

 ────────────────────────────────
  【近況報告1】金策冒険家エイジの裏と表の活動
 ────────────────────────────────


  今年の6月頃、取材の依頼がありました。
  最近、表だった活動はしてないので珍しいことです。

  新聞や雑誌、テレビではありません。
  フリーペーパーです。

  依頼してきたのは編集者やライターを育成する専門学校の学生
  でした。
  だれかに取材して、それをまとめ、フリーペーパーを作成する
  という課題を提出することで実践力を養うようです。

  作成されたそれは一般に出回ることはありません。

  つまり私は彼にとって「一人前の編集者(もしくはライター)
  になるための最初の実体験」ということになります。

  私にとってはボランティアのようなもの、と言えるでしょう。



▼不十分な取材の後で▼

  取材の日が来ました。
  駅前で写真撮影をした後、喫茶店で話をしました。


  テーマは「フリーター」。



   ・なぜ、フリーターになったのか?
   ・どうやって、フリーターから脱出したのか?
   ・どうすれば、フリーターから脱出できるのか?



  私は訊かれたことに答えながら、その答えでは不十分と感じて
  いました。

  あることを、それを知らない人に、間違いない形で伝えるには、
  それなりに時間を要するものです。

  あいにく、取材時間は長くありませんでした。


  結局、伝えたいことの10分の1も伝えられませんでした。

  帰り際、これで本当に記事が書けるのだろうか、と危ぶみもし
  ました。
  当の本人は充分材料は集めた、という顔をしていましたが。



▼情報をアクセサブルな状態へ▼

  どんな取材も、実際に放送されたり掲載されたりして表に出る
  情報はごく一部。
  そのほとんどはお蔵入りです。

  取材時間が限られ、取材者が未熟であればなおのこと。

  取材対象が持っている情報の多くは引き出されることなく当人
  の記憶の中に埋もれたままとなります。


  今回、表に出ることのない取材を受けてみて、このまま話を終
  わらせてしまうのはもったいないと感じました。


  その情報が何らかの形で表に出ていなければ、他人に届くこと
  はありません。

  逆に表に出てさえいれば、それに気付いた人を介して、それを
  必要としている人のもとに届けられるかもしれません。


  情報はアクセス可能な状態に置かれて初めて価値(無価値を含
  む)が発生します。

  ひとまず、そこまではやろうと思いました。



▼ケータイを選んだ理由▼

  情報を手っ取り早くアクセス可能な状態にする方法としてまず
  思い浮かぶのはメルマガ、ホームページ、ブログ……など。

  それらの中で私が選んだのはケータイでした。


  今ケータイ小説が話題です。

  100万部突破の作品が登場したりドラマ化・映画化されたりと、
  ここがホットな領域であるらしいことは疑いありません。


  これから表にしていこうという情報は「金策冒険家エイジ」の
  フリーター脱出物語と、フリーターから脱出するためのヒント
  がメインになります。

  想定している読者はかつての私。

  今現在、自身の生活を支えているのはアルバイト代のみという
  フリーターです。

  今の自分からかつての自分を眺めると、蟻地獄の中にいながら、
  そのことに気付いていない期間が長すぎました。

  何よりもまず、そういう人たちの目に触れる場所といえば、PC
  よりもケータイだろうと思ったことが1つ。

  そして、ケータイという(私にとって「未知」の)媒体が情報
  を発信しようとする(まったく無名の)個人によってどの程度
  影響力を発揮するのか確かめたい、というのも1つ。


  ということで、これから書く情報(作品)はケータイサイトで
  のみ掲載することに決めました。



▼ケータイ小説サイトと言えば?▼

  このあたりの心境はブログに書きました。
  興味のある方はポチッとクリックしてご覧ください。


               ▼
  ケータイ小説で「金策冒険家エイジ誕生秘話」を語る
< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=315?utm_source=mail&utm_medium070930 >




  さて、肝心の作品です。
  すでにあるケータイ小説サイトで発表しています。


  ケータイ小説サイトの最大手と言えば「魔法のiらんど」。
  「累計登録ID数510万、月間16.5億ページビュー(2007年1月末
   現在)」とのこと。
  先に述べた話題作も、ほとんどここから誕生しています。


  ただその事実を知ったのは書き始めた後でした。

  私が最初にたどり着いたケータイ小説サイトはスターツ出版が
  運営する「野いちご」というところでした。

  2007年9月現在、「野いちご」だけを利用しています。
  作品が完成したら、他のケータイ小説サイトにも掲載してみよ
  と思ってます。



▼この路はいつか来た路?▼

  6月末に執筆を開始したのでここまで約3ヵ月。
  PV数は3,000未満です。


  ということで、今のところほとんどその存在を世間に知られて
  ないと考えるべきでしょう。


  これは、最大手を利用していないことが原因なのか?
  宣伝活動を行ってないことが原因なのか?
  「ケータイ小説」という分野はもともと「この程度」なのか?
  作品の内容がケータイ小説の読者ニーズとマッチしてないせい
  なのか?

  それとも、単に作者の「腕」のせいなのか?

    :
    :
    :


  時期が来れば判明するでしょう。


  ただ1つ、言えることがあります。  このお金にならない仕事が最近のもっとも「金策冒険家エイジ」
  らしい仕事である、ということです。

  このメルマガを頻繁に発行していたときと同じくらいの熱意で
  書いてます。


               ▼
               ▼
               ▼
   [ケータイ小説] 可及的速やかにフリーターは
   < http://no-ichigo.jp/read/book/book_id/8587 >


   (^_^;σ:ふと思ったんですけど、この状況って読者数が
       400人未満だったメルマガ発行当初と似てますね。





 ────────────────────────────────
  【近況報告2】インターネットの便利屋さん
 ────────────────────────────────


  お金にならないことにのめり込むのは私の性質で、これは止め
  ようと思っても止められません。

  ※もし止めてしまったら、私が私でなくなる。


  とはいえ、お金にならない仕事をしていても生活できるほどの
  資産や不労所得を得ているわけではないので、死なない程度に
  お金になることもしています。

  最近、週に数日、あるネットショップで「インターネットの便
  利屋さん」みたいな仕事を始めました。
  久々の「通勤」です♪


  プログラムを組んだり、APIを使いこなしたりはできませんが、
  ホームページ運営に必要なHTMLやCSS、SEOなどの基本的知識、
  アフィリエイトやアドセンスで磨いたスキルはあります。

  それらをネットショップに活かす仕事です。



▼アフィリエイターの手も借りたい▼

  大きなネットショップであればそれぞれの部門を担当する従業
  員がいるでしょうが、夫婦や個人で運営しているような小さな
  ネットショップでは商品開発、在庫管理、発送業務、代金回収
  等々……本業だけで手一杯。
  なかなかホームページまで手が回りません。

  そもそも、本業を持ちながらなおかつwebにも詳しいという人は
  稀です。

  そこで、(暇な?)アフィリエイターの出番です。


  ネットショップの場合、本業で稼げているので、アフィリエイ
  トやアドセンスで稼がなくてはならないという必要性から解放
  されています。

  露骨な表現を用いれば、ゴリゴリのアフィリエイトサイトやア
  ドセンスサイトを作る必要がありません。

  本業以外からの収入が得られれば、それに超したことはありま
  せんが、それよりもむしろ、ユーザビリティとSEO効果が高く、
  デザインの優れたページを増やしてCS(顧客満足度)やサイト
  の信用度を上げることの方が重要です。

  ネットショップの場合、サイトそのものの価値と本業での売上
  (コンバージョン)は連動するからです。



▼アフィリエイト業界の未熟さ▼

  アフィリエイトやアドセンスで生活している、あるいは6桁以上
  の収入が毎月ある人であれば、そのサイトの弱い部分は一目で
  わかるでしょうし、修正もチャチャッとできてしまいます。

  長年そういうことをやってきたはずですから。

  ※卑怯な方法で稼いでいる人は例外



  ところが、そうした目や技術を持っていても、アフィリエイト
  一本で食べていくことは容易ではありません。

  私も身をもって体験していますが、収入が安定しないのです。

  その理由の1つにアフィリエイト業界の未熟さがあげられます。

  予告なしの撤退やムチャクチャな理由による提携解除など、EC
  サイト側の理不尽がまかり通ってしまうことが間々あるのです。

  これは会社員がある日突然、理由も説明もなく、話し合いの場
  すら用意されずに問答無用で即日解雇されることに相当します。

  アフィリエイトで生活している人にとっては文字通りの意味の
  死活問題ですが、今のところ業界がそれを容認しているので、
  どうしようもありません。

  この現状が改善されない限り、どんなアフィリエイターも収入
  は安定しないのです。



▼成果は出なくても報酬は出る▼

  収入が不安定なアフィリエイターと本業で忙しいネットショッ
  プのオーナー。
  互いがタッグを組めば、互いの問題は解決します。


  たとえばこんなページ。
  忙しいネットショップのオーナーは作ってられません。
  ですが、アフィリエイターならちょちょいのちょいです。


               ▼
               ▼
               ▼
   ・you*kaのオススメ本
        < http://tinyurl.com/yvylhq >

   ・you*ka愛用 洋裁道具
        < http://tinyurl.com/2963qj >


  アフィリエイターにとって、これらのページから成果が出なく
  てもいい、というのがやりやすいところです。




 ────────────────────────────────
  Amazonウィジェット、使ってみました
 ────────────────────────────────


  2007年9月中旬。
  アマゾンから「Amazonウィジェット」というツールがリリース
  されました。

  全部で6種類。
  サイズや色をカスタマイズできます。

  試しにどんなもんか使ってみました。



▼(1)スライドショー▼

  選んだ商品がスライドショー形式で表示されます。

  レイアウトはシンプル、ギャラリー、スクロールの3種類。
  サイズは336×280、430×324、600×475の3種類。
  画像の遷移はフェード(消えて現れる)、ズームイン(画像が
  アップになる)、バウンス(上から落ちてくる)の3種類。
  スクロールの速度は速い、普通、遅いの3種類。


  【導入例】 スクロール 336×280 ズームイン

               ▼
        < http://tinyurl.com/2xeham >

   ※ページの真ん中にあります。



▼(2)お気に入り▼

  選んだ商品がそのまま表示されます。

  タイトルやコメントを付けることが可能。
  表示項目を商品画像、価格、評価の中から選択。
  幅は150px〜800pxまで設定可。
  コラムは1〜3まで設定可。
  列は1〜2まで設定可。
  デザインは4種類、色の変更も可能。



▼(3)プロダクトクラウド ▼

  そのページに関連のある商品名を自動的に表示します。
  関連性の高い商品ほど大きく表示。

  カテゴリー(和書やCDなど)の指定可。
  幅は160px〜1024pxまで設定可。
  高さは160px〜1024pxまで設定可。


  【導入例】 幅180px 高さ600px 青&白

               ▼
 < http://kinsaku.jugem.cc/?utm_source=mail&utm_medium070930 >

   ※ページの右側の真ん中にあります。



▼(4)ウィッシュリスト▼

  自分(友人)のウィッシュリストを表示します。

  ※ウィッシュリスト未作成のため詳細不明



▼(5)クイックリンク▼

  簡単なタグでamazon.co.jpへのテキストリンクがつくれます。


  【記述例】 <a type=amzn >ハリー・ポッター</a>

 "ハリー・ポッター"の検索結果ページへリンクする



▼(6)サーチ▼

  Amazon.co.jpの検索結果を、ウィンドウ内に表示できます。
  クリックするとAmazon.co.jpの商品詳細ページに移動します。

  カテゴリーの指定、選択が可能。
  表示項目を商品画像、価格、評価の中から選択。
  幅は150px〜800pxまで設定可。
  コラムは1〜6まで設定可。
  列は1〜20まで設定可。
  デザインは4種類、色の変更も可能。


  【導入例】 幅180px 高さ600px 青&白

               ▼
 < http://kinsaku.jugem.cc/?utm_source=mail&utm_medium070930 >

   ※ページの右側にあります。
   ※「ブログ」など適当なキーワードを入力してみて下さい。


  Amazonウィジェットの詳細はこちら
< http://widgets.amazon.co.jp/ >




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 最近読んだ本、今読んでる本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【気になる本】
『リアリティ・トランサーフィン 2 』
   願望実現の法則 ⇒< http://tinyurl.com/3dzjyb >


 (^_^σ:トランサーフィンが初めての人は2を先に読むといいです。
     「振り子」という言葉が気になったら1を読みましょう。



【実用書】
 『できる100ワザ Google Analytics』
    SEO & SEM を極める  ⇒< http://tinyurl.com/33x8lu >


 (^_^σ:Googleが無料提供している高機能アクセス解析ツール。
     高機能すぎて使いこなすにはマニュアルが必須。
     この本は全ページカラーでわかりやすいです。

     ちなみにリンクの「?utm_source=mail&utm_medium070930」
     という部分で、このメルマガからのリンクということが
     わかる仕組みになってます。(参照ワザ69)



【アフィリエイト関連本】
 アフィリエイト本、いつの間にか80冊⇒< http://tinyurl.com/dzb8u >

【斎藤一人さん・小林正観さん】
 「 普通はつらいよ」ほか56冊⇒< http://tinyurl.com/akn4a >

 「「そ・わ・か」の法則」ほか10冊⇒< http://tinyurl.com/2ebsxh >




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ エイジのつぶやき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 (^_^σ:久々のメルマガ発行。
     E-Magazineにログインできませんでした。
     どうやら知らない内に廃刊処理されていたようです。
     何の予告もなく。。


     さて、次回発行はケータイ小説が完成したときになる
     と思います。

               ▼
   [ケータイ小説] 可及的速やかにフリーターは
   < http://no-ichigo.jp/read/book/book_id/8587 >


┌──────────────────────────────────
│■金策冒険家エイジの億万長者への路
│■発行責任者 : エイジ
│■発行者HP : < http://seikou.info/ >

│■金策冒険家エイジのblog:< http://kinsaku.jugem.cc/ >
│  Copyright(c)2001-2007 Kinsakuboukenka Eiji All Rights Reserved.
└┰─────────────────────────────────
 ┃■登録/解除の方法       □下記URLをクリックしてください
 ┃ 【 まぐまぐ 】: < http://www.mag2.com/m/0000068341.htm >
 ┃ 【めろんぱん】: < http://tinyurl.com/6nwn >
┌┸─────────────────────────────────
│■免責事項
│当メルマガの内容に従って読者が何らかの被害・トラブルに巻き込まれた
│としても当方は一切関知しません。すべて自己責任でお願いいたします。
└┰─────────────────────────────────
 ┃■転送自由           □無断引用不可
 ┃当メールマガジンは転送自由です。
┌┸─────────────────────────────────
│■掲載許可
│皆さまからのメールをメルマガ(サイト)に掲載するときは事前に許可を
│いただいておりますが、まれに事前の告知なく掲載させていただく場合が
│あります。そのときは、どうかご了承くださいませ。
└──────────────────────────────────
コメント
name:
email:
url:
comments:

トラックバック
trackback url:
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ