金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2019年08月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

クリーニング業者によるシンクのフッ素コーティング

Friday, 29, 2008 at 18:32
午前中に洗濯機の洗濯槽のクリーニング
昼食休憩後にエアコンのクリーニングトイレ清掃、フッ素コーティング作業をやってもらった。
最後に、シンク(流し)内側のフッ素コーティングに取りかかる。


キッチンシンクのフッ素コーティング前後比較
シンクのフッ素コーティング前・フッ素コーティング後




シンクの悪循環を断ち切る


シンクの表面を水滴がすべるように流れていく。


これがシンクの本来あるべき姿だ、と気付いたのはわりと最近のことだ。
一旦それを「標準」と定めると、これまでの状態があってはならない姿に思えてくる。


清掃前のシンク
清掃前のシンク



上画像は清掃前のシンクを撮影したもの。
それなりに汚れてはいるが、クレンザー等で汚れを落とさねばならいほどではない。
仮にピカピカに磨き上げたとしても、その光沢は2〜3日以内に失われる。
すぐにくすんで、この通り。
やるだけ無駄なのだ。
やる気も起きない。
よって、シンクのクリーニングはよっぽど汚れがひどいときに限られる。
それがこれまでの「常識」だった。


なぜすぐに汚れが付着し、シンク表面がくすんでしまうのか?


水はけの悪いシンク内側
水はけの悪いシンク内側



シンク内側にはいつまでも水滴がぬべっと居座り、やがてそれは水垢となる。
こうした水垢が幾層にも不均一に重なることで汚れが付着しやすい状態が維持される。
下画像ではわかりにくいかもしれないが、シンク側面に筋状の水垢が付着し、側面全体をくすませている。


洗浄前のシンク側面
洗浄前のシンク側面



特に三角コーナー下や排水溝周辺は汚れやすい。
私は三角コーナーいらずを使用しているので、シンク側面(下画像)はご覧の通りだ。


シンク側面の汚れ拡大画像
三角コーナーいらず付近のシンク側面の汚れ



解決策はすでに出ている。
トイレ同様、シンク表面をコーティングしてやることだ。

シンク表面に汚れが付着しにくくなれば、クリーニングの手間や回数を大幅に削減できる。
必然的に、シンクをきれいな状態にしておこうという意識も高まるに違いない。


シンクのクリーニング作業


フッ素コーティングする前に、シンク表面の汚れを完全に落とす必要がある。
まずは全体的な汚れ落としから。


シンクのクリーニング開始
シンクのクリーニング開始!



次に、通常の洗剤では落ちない汚れを落とすための特殊な洗剤を使用。
強力な洗剤なので、手袋は必須。
キャップに洗剤をとり、それを手袋に垂らしてシンクに塗り込んでいく(下画像)。


特殊な洗剤を手袋に垂らしてシンクに塗り込んでいく
特殊な洗剤を手袋に垂らしてシンクに塗り込んでいく



その後、スチールウールでこすりながら汚れを取っていく。


2段階目の洗浄終了後のシンク
2段階目の洗浄終了後のシンク



この段階でほとんどの汚れはなくなり、シンク本来の輝きがよみがえる。
シンク側面を見ると、排水溝が映り込んでいる。
初めて見る輝き。

この後、仕上げの洗浄作業に入る。


仕上げの洗浄作業
仕上げの洗浄作業



3段階目の洗剤は不透明の液体。
それをシンク全体に行き渡らせてから、磨き込むように塗り込んでいく。


ピカピカになったシンク
すっかりピカピカになったシンク



さすがにここまでのクリーニングは素人にはできない。
比較するとよくわかる。


シンク洗浄前・シンク洗浄後
シンク洗浄前・シンク洗浄後



洗浄後のシンク側面
洗浄後のシンク側面



水垢と汚れでくすんでいたシンク側面もこの通り。
すっかり輝きを取り戻した。

なお、中央部に排水溝のゴム部分が反射して映り込んでいる(上画像)。


シンク側面洗浄前・洗浄後
シンク側面洗浄前・洗浄後



シンクのフッ素コーティング作業


すっかり汚れを落とした後に、この状態を維持するためのコーティング作業に入る。


コーティング剤をタオルに垂らす
コーティング剤をタオルに垂らす



基本的な手順はトイレのときと同様。
コーティング剤をしみ込ませたタオルをシンク全体に擦り込んでいく。


コーティング剤をしみ込ませたタオルをシンク全体に擦り込んでいく
コーティング剤をシンク全体に擦り込んでいく



シンク全体にコーディング剤が行き渡ったら、ランダムサンダー(研磨機)の出番。
研磨機を回転させ、摩擦熱を発生させることで、コーティング剤はより強固にシンク表面に定着する。


ランダムサンダーでコーティングを定着させる



ランダムサンダーでシンク表面を磨き上げる
ランダムサンダーでシンク表面を磨き上げる



こうしてフッ素コーティングが完了。


フッ素コーティングが完了したシンク
フッ素コーティングが完了したシンク



蛇口をひねって水を流してみると、ご覧の通り。
水を弾いて大きな水滴ができた。


水を弾くシンクの拡大画像
水を弾くシンクの拡大画像



水を流すと、すーっと排水溝へ流れていく。
もう以前のシンクには戻れない。


コーティング前のシンク・コーティング後のシンク
コーティング前のシンク・コーティング後のシンク



追記:その後のシンクの調子


シンクのフッ素コーティングをしてもらったのが、7月15日。
今日は8月29日なので、すでに45日が経過した。

今もシンクはしっかりコーティング効果を発揮し、水を弾いてくれている。

以前は多少汚れいても放置していたが、今は意識が変わった。
汚れが見た目ではなく、水の弾き具合でわかるため汚れが目につく前に先手を打てる。
掃除も重曹をさっと振りまいてブラシでこするだけなので、時間も手間もかからない。

トイレ同様、フッ素コーティングを追加してもらって本当によかった。


[記事の評価をお願いします!]

素晴らしい すごい とても良い 良い




[ハウスクリーニング体験記 目次]
  1. 洗濯槽クリーニング体験記(業者による作業手順と感想)
  2. クリーニング業者によるエアコン洗浄体験記(1) - プランと料金
  3. クリーニング業者によるエアコン洗浄体験記(2) - 下準備
  4. クリーニング業者によるエアコン洗浄体験記(3) - 洗浄作業
  5. クリーニング業者によるエアコン洗浄体験記(4) - 除菌・防カビ・抗菌
  6. ハウスクリーニング業者によるトイレ清掃とフッ素コーティング
  7. クリーニング業者によるシンクのフッ素コーティング
  8. クリーニング費用と業者

コメント
name:
email:
url:
comments:

トラックバック
trackback url:
ハウスクリーニング前後比較 [目次] 洗濯槽クリーニング体験記(業者による作業手順と感想)クリーニング業者によるエアコン洗浄体験記(1) - プランと料金クリーニング業者によるエアコン洗浄体験記(2) - 下準備クリーニング業者によるエアコン洗浄体験記(3) - 洗
金策冒険家エイジのblog | Saturday, 30, 2008 at 14:38
ハウスクリーニング業者に依頼して、洗濯機の洗濯槽をまるごと分解・洗浄してもらうことにした。 洗浄前の洗濯機 洗濯物のカビやニオイが気になったわけではない。 だが、前々から市販の洗濯槽クリーナーでは限界があると感じていたこと。 洗濯機購入以来、一
金策冒険家エイジのblog | Saturday, 30, 2008 at 15:37
ハウスクリーニング業者に依頼してエアコンを分解・洗浄してもらった。 洗浄前のエアコン 業者によるエアコン洗浄はこれで2回目。 1回目は2005年8月だったから、約3年が経とうとしている。 今年一度使ってみたらあやしいニオイがした。 素人によるエアコン洗
金策冒険家エイジのblog | Saturday, 30, 2008 at 15:41
7月12日(土)、午前9時頃、シダーズさん到着。 午前中、洗濯槽のクリーニングをしてもらう。 詳しい様子はこちら&raquo;洗濯槽クリーニング体験記(業者による作業手順と感想) 洗濯槽・外槽 洗浄前と洗浄後の比較 お昼休みは1時間。 その後、待望のエア
金策冒険家エイジのblog | Saturday, 30, 2008 at 15:47
外部カバーを取り外し、エアコンを丸裸に。 汚れが飛び散らないようエアコン全体をビニールで覆い隠す。 洗浄廃液を受けるバケツをセッティングして洗浄開始! エアコン内部に洗剤をスプレーしていく JUGEMテーマ:ハウスクリーニング
金策冒険家エイジのblog | Saturday, 30, 2008 at 15:49
強力コンプレッサーにより、エアコン内部はすっかりキレイになった。 エアコン洗浄前・洗浄後 比較 通常、次の作業は高密度高圧スチームによる除菌なのだが、オプション(別料金)で防カビ・抗菌剤を塗布する「防カビ・消臭仕上げ」を追加してもらう。 ちなみ
金策冒険家エイジのblog | Saturday, 30, 2008 at 15:54
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ