金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2019年07月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【ネタバレ】AWAY シャッフルダンジョン攻略レビュー

Thursday, 30, 2008 at 20:56
アウェイ シャッフルダンジョンを購入した。
今年の2月28日に発売予定だった同ソフトは同年夏に延期された。
2008年1月18日付けのAQインタラクティブ(発売元)のニュースリリースによると、発売延期の理由は「国内ユーザーのみならず海外ユーザーを含め、より多くの皆様に満足していただけるよう更なるクオリティーアップを図るため」ということだった。
私は夏になるのを待った。
2008年7月4日付けのAQインタラクティブのニュースリリースで同ソフトの発売日が判明した。
2008年10月16日。
「夏」と主張するにはあまりに肌寒い。
事実上2度目の発売延期。
その理由は述べられず、ただ発売日が決定したということのみを知らせるニュースリリースだった。
私はamazon.co.jpで発売日前に予約注文していた。

JUGEMテーマ:ゲーム
私にとっては久々のRPG。
アウェイ シャッフルダンジョン」はアクションRPG。
アクションRPGに限れば、ハイドライド以来か?
嫌が応にも期待は高まる。
ただ奇妙なことに、発売日を過ぎても、【amazon.co.jp】 ニンテンドーDSベストセラーに一向にランクインしてこない。
上位20位はおろか、100位にすら入っていない。


【警告】これより先、ネタバレ情報を含みます!


アウェイ シャッフルダンジョン ゲーム概要


ストーリー
"AWAY"、それはいにしえより100年に渡って続く"神隠し"。
ある日突然、村人が消える。何の理由もなく、つい今しがたまでそこで生活していた痕跡をとどめて。
この100年の間に、既に99人の村人が消えている。100人目は、誰が消えるのか?又"AWAY"とは一体何なのか…。
連れ去られた人々同士が繰り広げるドラマティックな…そして驚愕のストーリー展開が待ち受けます。

ゲーム内容
上下2画面のダンジョンマップが一定時間でシャッフルされ、別のマップに切り替わる"シャッフルダンジョン"搭載!
ダンジョン内では仕掛けを解き、モンスターを倒して村人を救出します。ウェッブ村では、助けられた村人達による村の復興が始まり、村人達各々のストーリーが展開します。
ダンジョンに入る為のアイテム入手、装備強化も行います。
ドキドキ&ワクワクの"シャッフルダンジョン"から、奪われた物語を救い出して下さい。

クリエイター
大作RPGを生み続ける希代のクリエイター、坂口博信氏がシナリオを手掛けています。
テーマ曲を手掛けるのはゲームミュージックの巨匠である植松伸夫氏。
キャラクターデザインは、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」「ナイツ」等魅力的なキャラクターを生み出してきた大島直人氏。
豪華なクリエイター陣が"AWAY"の世界観を創ります。  »もっと詳しく



裏切られた期待を補ってあまりある「何か」はあるのか?


ストーリーとゲーム内容を読む限り、「100人の村人をシャッフルダンジョンから救出するゲーム」のように思える。
救出する村人が増える度、村が発展していくのも楽しみ。
シムシティーまでは望外としても、その醍醐味の100分の1でもあればと思いはふくらむ。
ダンジョン数も100近くあり、後半は相当難しくなっているだろうから、シレンのようなやり込みも必要と予想され、長時間楽しめそうだ。



……と、このような期待を抱いてプレイすると、ほどなくそれが自身の勝手な思い込みだと気付かされる。

結論から言うと、ダンジョン数は100もない。
村人は100人どころか主人公も合わせて20人。

武器屋や防具屋など各ショップは5段階に発展し、その度に購入できるアイテムは増えていく。
ただし、アイテム数自体が多くないことに加え、ショップを発展させることが必ずしもクリアに不可欠と言うほどでもないことからショップを発展させるメリットは乏しく、黄色い宝箱(ショップを発展させるアイテム)を獲得する醍醐味も薄い。
実際、すべてのショップを最高の5段階にしなくてもクリアは可能だった。
スピード重視のプレイヤーであれば、ダンジョン内で黄色い宝箱を見つけても素通りするだろう。

シムシティー的要素もシレン的要素も、「ない」に等しい。

ストーリーが進展して行くにつれ、当初のファンタジー色は薄れ、SF色が強くなっていく。
それ自体は否定されることではないが、ところどころほころびがあり、ある程度の年齢以上であれば、それらが目につくことは否めない。

何が言いたいかというと、「アウェイ シャッフルダンジョン」はそのゲーム概要からイメージされるようなゲームではなかった、ということだ。
では、この裏切られた期待を補ってあまりある「何か」はあるのか?
それはこのレビューの最後に述べることにしよう。

まずはこのゲームをプレイした体験から得られた攻略ポイントから。


シャッフルダンジョンについて


このゲームのキモであるシャッフルダンジョン。
一定時間を経過すると、上下どちらかのマップがシャッフルされる。
シャッフルに巻き込まれるとその階層の最初に戻される他、様々なペナルティ(フッポンの魔力喪失、救出した村民の失踪、ツボエモンの消失)を受ける。

DSの特徴である2画面をうまく活用したアイディアで、各ダンジョンの仕掛けも考えられている。
シャッフルにはいくつかパターンがあり、そのパターンを念頭に置いてプレイしないとシャッフルに巻き込まれる。
一定時間ごとに強制シャッフルされるダンジョンもあれば、上から下(下から上)に移動したらシャッフルされるダンジョン、スイッチを踏むとシャッフルされるダンジョンなどなど。

攻略ポイントは各ダンジョンの探索を複数回に分けること。

1回目は村人救出を最優先、フッポンや宝箱は無理して獲らない。
村人を救出したら、そのダンジョンを隅から隅まで探索し、フッポンや宝箱を回収する。
同じダンジョンに2回以上潜れば、ショップ発展に必要なアイテム、次のダンジョンへ進める経験値(レベル)、必要な武器防具類の購入資金は獲得できる。

私は早く終わらせることよりも長く楽しむことを選んだので、各ダンジョンの探索具合を記録しながらプレイした。
2回目に潜るときは黄色い宝箱をすべて回収するつもりで潜った。
2回で回収できなければ、3回4回と潜った。

スピード重視の人は基本的に1回の探索(村人救出)で進められるところまで進め、途中どうしても進めなくなったらその地点の手頃なダンジョンで経験値稼ぎする、というプレイスタイルになるだろう。


[その他のダンジョン攻略ポイント]
  • ときには強行突破も必要
  • ダンジョン内に入ったらまずコオリン
  • 階段を上がる(下る)前にナオール
  • 敵がうじゃうじゃいたらゴロゴロ
  • 敵が一列に並んでたらメラメラ
  • 使いにくい斧は打ち直して使い勝手のいい剣に



[注意点]
シャッフルに巻き込まれても、何度でもやり直しが利くのであまり痛くはない。
ただツボエモン(フッポンを大量捕獲できるアイテム)を連れているときは要注意。
せっかく集めたフッポンは吹っ飛び、300G(ツボエモンの価格)失う。
ゲーム後半の、階層が深いダンジョンに入るとき(特に最初にそのダンジョンに潜るとき)は、あえてツボエモンを連れて行かないという対策は有効。

もっとも痛いのはレベルを上げたフッポンが罠に引っかかり、それに気付かず階層移動してしまったときだ。
たとえその階層にもどったとしても、引っかかった仲間のフッポンはもういない。
いるのはデフォルトで定位置に配置されているレベル1フッポンのみ。
もしレベル4のフッポンを失ったら、セーブした地点からやり直すことになるだろう。

ゲームの進行を滞らせないための様々な配慮(ヒントの星印やドーソ神)がなされているのに、どうして階層移動してしまったら二度とフッポンを救出できないようにしてしまったのか。
残念なところだ。
せめて取り残したフッポンを救出できるようにしてほしかった。

ただこれがこのゲームの仕様なので、こうならないためにあまりぞろぞろフッポンを連れて歩かない方がいい。
私の感覚ではコオリンとナオールが1匹ずついれば大抵のダンジョンは切り抜けられる。
メラメラとゴロゴロはあれば便利だが、使わない階層も多いのでダンジョンによっては牧場にあずけて、ボス戦などの必要時に連れて行くようにすればいいと思う。
ダンジョンの中には一瞬の判断で階段に移動しなくてはならない場合もある。
そういうときに限ってフッポン(ツボエモン、救出した村人)が引っかかるので、フッポンをぞろぞろ連れていくメリットよりデメリットの方が大きい。


ボス戦について


ダンジョンの最深部に到達すると、ボスが登場するときがある。
弱点は赤い部分なので、基本的には攻撃を避けつつ急所攻撃することで倒せる。

ただボスに近づけない(近接攻撃不可)ステージもある。
遠距離攻撃(メラメラ・ゴロゴロ)が使えなくなってから、どうやって倒すのだろうと困ったが、すぐに解決法は見つかった。
ボスが発射してくる白いお化けみたいなのを打ち返すのだ。
うまく当たればボスにダメージを与えることができる。

注意点は跳ね返しているつもりが自分に当たってしまっていて、自分にダメージが蓄積している場合が往々にしてあるということ。
ボス戦でもコオリンは忘れずに。


[ラスボスの倒し方]
さて、最後にラスボスだが、快復アイテムをたくさん持っていれば倒せる。
ぜんかいのみずやふっかつのみずをいくつかとミックスサンド、チキンサンドが10個ぐらいあれば充分と思われる。
ただし弱点へ攻撃できる隙はこれまでのボスとは比較にならないほど短い(というよりラスボスの無敵時間=攻撃時間がやたら長い)ので、倒すのにはそれなりに時間がかかる。

具体的には、ボスの連射が始まったら、その範囲外に移動し、ボスに近づく。
ボスに近づくチャンスはそのときしかない。
位置的にはボスのサイドから迫る感じ。
一通りボスの攻撃が終わると、一瞬隙が生じる。
そのとき確実に急所にヒットさせる。
隙が短いので一撃しか入らないだろう。
与えられるダメージは少ないが、これを繰り返せば倒すことができる。

レベルの目安としてはレベル30くらいか。
上手い人ならレベル20前後でもクリア可能かも。


途中で行き詰まったら?


ストーリーを進めるためのヒントマーク(星印)がマップ上に現れるので、それに気をつけていれば大きくつまずくことはない仕様になっている。
が、私は2回つまずいた。
1回目はレベル17くらいのところ。
結局全村民に話しかけ、マップ上をくまなく歩き倒すことで次のステージへ進むことができた。

2回目は大地震後、4つの小さな亀裂が生じたというところ。
村人は転びそうになったとか言っていたが、そんな亀裂は見当たらなかった。
信号のダンジョン(大きな亀裂周辺に生じたダンジョン)が4つあるので、それのことだと思い、くまなく探索したが、レベルが上がっただけで物語は進展しなかった。
最終的にその亀裂は見つかったのだが、見つけたときはこう思わずにはいられなかった。


こんなちっちゃいのかよ!


その亀裂と重なってもダンジョンは出現しないので、ただの地面の模様と勘違いしてしまう人もいると思われる。
正解手順は、その亀裂とちょっとズレたところでAボタンを押す。
すると、次のダンジョンが現れる。
小さな亀裂が見つけられない人は、稲妻形の模様を探して、その周辺でAボタンを押してみよう。


謎のアイテム:つのぶえがい クジラのひげ


ラスボスを倒し、エンディングを迎えても謎は残る。
つのぶえがい、クジラのひげといった謎アイテムの使い道だ。
「持っているといいことがある」という説明を信じてずっと持ち続けてきたが、いいことなく終わってしまった。
ネット上で調べてみたが、それがあるレアアイテムと交換できるということ以外わからなかった。
私の知りたいのはどこでだれがそれを交換してくれるのか、という点だ。

実は今日、偶然、それがわかった。
残すはラスボスとの対戦のみ、というところからラスボス退治には行かず、司令室の転送フロアへ向かった。
ふと隣の司令室に行ってみると、例の星印が輝いているではないか!

この星印は、自分が謎のアイテムを持っていないと出現しないようだ。
保管箱にしまってある人は所持してここを訪れてみよう。
ここで出現するのか!」という人物(パッケージ裏にチラッと登場)が半ば強制的にレアアイテムと交換してくれる。

いつの時点で、この星印が司令室に出現するのかわからないが、司令室にいるタトン博士が「準備には時間がかかりそうだ。村に戻って待っていてほしい」というセリフを言っていたら出現することを確認。
ここではどんなレアアイテムと交換してくれるかまではネタバレしないことにする。



アウェイ シャッフルダンジョン


[ゲームの内容]シャッフルダンジョンから奪われた物語を救い出せ!
連れ去られた村人たち。ダンジョンから彼らを救い出すことによって解き明かされていく謎の数々。新ギミックシャッフルダンジョン。アクション要素とやりこみ要素を高いレベルで融合させた、トップクリエイター陣が放つアクションRPG大作。 »もっと詳しく



[記事の評価をお願いします!]

素晴らしい すごい とても良い 良い




後半に続く» 【ネタバレ】AWAY シャッフルダンジョンの感想
コメント
name:
email:
url:
comments:

トラックバック
trackback url:
記事が長くなったので2つに分けました。 こちらは後半。 前半はこちら&raquo; 【ネタバレ】AWAY シャッフルダンジョン攻略レビュー 【警告】これより先、ネタバレ情報を含みます! JUGEMテーマ:ゲーム
金策冒険家エイジのblog | Friday, 31, 2008 at 14:12
前々から気になっていたニンテンドーDS用ゲームソフト『無限航路 -Infinite Space-』の予約受付がアマゾンで開始された。 アマゾンによると、『無限航路』の発売日予定日は2009年6月30日(火)。 JUGEMテーマ:ゲーム
金策冒険家エイジのblog | Friday, 13, 2009 at 12:14
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ