金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2019年06月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

女性に受け入れられる男性になる方法 - NHKスペシャル「女と男(1) 」を観て(9)

Friday, 23, 2009 at 13:28
男と女のすれ違いを乗り越えるため、どのようにコミュニケーションをとればいいのか?
ゴッドマン博士は男の人が上手に会話を続けるのがカギと言う。

女と男


そのコツを教える講習会を全米各地で開催。
およそ200組のカップルが集まったこの日、ジェフとケリーの姿もあった。

女性に受け入れられる最大の秘密


女性に受け入れられる最大の秘密とは? それは質問することです。ほとんどの人は質問しません。いつも主張ばかりしています。質問をすれば相手は関心を持ってもらえていると感じ、心を開きます。だから、質問はもっとも重要なのです」とゴッドマン博士。

講習会では実際に質問する訓練をする。
しかし、男性にとっては容易なことではない。
そこで、横についた講師が具体的にアドバイスしていく。

講師は向かい合ってイスに座っているジェフとケリーのすぐ隣に座っている。
ご両親の口げんかを見た時、どう感じたか聞いてみて」とジェフに指示。

ご両親の口げんかを見てどう感じたの?」ケリーに質問するジェフ。
そうね……、とても怖かった。身の危険を感じたわ」とケリー。

出だしは順調に見えたジェフの質問。
ついつい脱線していってしまう。

論理的に考えてどちらもいい結果にならないとしたら、きっと絶望的になるんだろうな」と自説を展開。
ケリーは目をパチパチさせてポカン顔。
すかさす講師から指導が入る。
彼女を分析しなくていいの。ストレートに気持ちを聞いてあげて
そっか、習ったやつですね。どう感じた? とか……
そう
  :
  :


男性は社会の厳しい競争を生き抜くために自分を磨いてきました。そのため相手の気持ちを受け止めたり感情に敏感になるのは容易ではありません。しかし、夫婦で過ごす時間が長くなる中、自ら変わり、家族との絆を深めることが求められています。これは新たな挑戦なのです」とゴッドマン博士。


夫婦が互いに必ず知っておくべきこと


訓練の締めくくりに、もっとも大事な質問をすることになっている。
それは、長い人生を共にする間柄なら、必ず、お互いに知っておかなければならないとゴッドマン博士が考えていること。


あなたの夢は何ですか?
人生で成し遂げたいことは?


あなたは何を成し遂げたいの? どんな祖父として孫に記憶されたい?」ジェフに質問するケリー。

そうだな、良き夫、良き父親で、良き市民として記憶されたい。君は?」とジェフ。

おばあさんになってロッキングチェアに座ったとき、後ろをふり返ると、あなたにもそこにいて欲しい。そして人生を穏やかに幸せに過ごしたい。息子が遊びに来るとき、私たちの家に安らぎを感じる、そんな場所にしたい」と答えるケリー。

互いの夢を理解した二人は握手をして、キスを交わした。
ジェフにとっても、ケリーにとっても、相手の人生のゴールを聞くのは初めての体験だった。


我々は今、生きていく意味や人生の目的といった哲学的なレベルのことを夫婦で一緒に考え、新しい価値観をともに築き上げていく、そんな時代を迎えています。夫も妻も、その長い人生を歩むために欠かせない大切なパートナーなのです」とゴッドマン博士。


「子孫を残すため」から「人生をともに過ごすパートナー」へ


子供をともに育てるために始まった女と男の恋愛のメカニズム。
しかし、長い進化を経て、男女関係は子孫を残すためのものから人生をともに過ごすパートナーへと変化してきている。
お互いの違いを知り、それを受け入れる努力をする。
それが新しいパートナーシップを築く道なのかもしれない。

講習開会から3週間後……
カメラの前でインタビューに答えるジェフとケリー。

最大の課題は妻の望んでいることを一覧化することだ。
A.それが何かをいかに気付くか。
B.いかに自分を変えて受け入れるか――
」真面目な顔で自説を展開するジェフ。
横でうつむきながら黙ってそれを聞いているケリー。
しかし、ジェフがB案を提示したところでカメラに視線を合わせ、「ホラ、またやってるでしょ? ウチの亭主」と言わんばかりの表情。
とうとう笑いをこらえきれなくなって吹き出し、「Cはあるの?」とジェフに質問。
ジェフはぎこちない笑顔を浮かべながらケリーの質問の意図がわからないでいる。
ケリーは声を上げて笑っている。

僕、また脱線してたんだ」とようやく事態を把握し、膝を打つジェフ。
撮影スタッフからも笑い声が上がる。


男女の、新しいパートナーシップを築く道は、平坦ではない。


[単行本とDVD]
だから、男と女はすれ違う―最新科学が解き明かす「性」の謎 NHKスペシャル 女と男 DVD-BOX NHKスペシャル 女と男 第1回 惹かれあう二人 すれ違う二人 [DVD]




ここまでの感想


ここが、この番組最大の見せ場だ。
自分の遺伝子をより確実に、より広い範囲に残すために都合のよかった恋愛のシステム。
長い進化の過程でそれぞれ独自の進化を遂げた男女の脳。
4年ごとにパートナーを換え、妊娠・出産を繰り返すことが「普通」だった時代には適していたが、そうした行いは「社会通念上許されない行為」と規定された現代社会ではさまざまな問題の原因となっている。

男女間のあらゆるすれ違いは社会の変化に人類の脳がついていけてないことの現れと考えることができる。
数百万年かけて獲得した特質をほんの数万年、数千年で書き換えるなど、不可能なことのように思えなくもない。
今後もこうした文明生活が数千年、数万年、数百万年続くのであれば、今現在、現代人が直面している男女間の危機は、未来の人類のために必要な、新たな特質を獲得するための挑戦ととらえ直すことができる。
つまり、今、まさに、人類は新しい種になろうとしている最中なのだ。

おそらく、進化した人類の男性は、現代の男性よりも表情や感情を読み取る能力に優れ、豊かな言語表現を駆使して女性と上手なコミュニケーションを取れるようになっているだろう。

だが、そこまで進化する前に、男は絶滅しているかもしれない。
男の、そしてそれは結果的に人類の、賞味期限が近づいているらしいからだ。
これについてはNHKスペシャル「女と男 第3回男が消える? 人類も消える?」に詳しい。

次は宇宙開発における男女混成チームについて。


[参考]
»NHKスペシャル「女と男 第3回男が消える? 人類も消える?」


[記事の評価をお願いします!]

素晴らしい すごい とても良い 良い

コメント
name:
email:
url:
comments:

トラックバック
trackback url:
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ