金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2019年08月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

レーシックショックを他人事にしない Vol.172

Tuesday, 10, 2009 at 16:26
[2009/03/09]
金策冒険家エイジの億万長者への路 vol.172
──────────────────── http://seikou.info/ ──


  メルマガを読んでくれてありがとうございます。


  前回(Vol.171)、NHKスペシャル「女と男」のレビューのことを
  書きました。
  通読された方はご存じかと思いますが、相当なボリュームです。
  20ページあります。


  ■NHKスペシャル「女と男」レビュー [目次]
   ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=385 >


  実はもう一つ、長編を書いていました。
  最近それが完成し、ブログにアップしたところです。
  こちらは24ページ。
  ノンフィクションです。


JUGEMテーマ:ノンフィクション

  すぐ読む場合はこちら。

              ▼
              ▼
              ▼

  ■【目次】術後視力右0.8、左2.0の憂鬱
      〜あるレーシック体験者との往復メール〜
   ⇒< http://blog.livedoor.jp/lasik/archives/51566322.html >


▼2.25 レーシックショック▼

  2009年2月25日、あるニュースが報道されました。
  ある眼科で、決して起こらないであろうとされていた感染症が
  集団発生し、入院者が複数出た、というものです。


  ■銀座眼科で医療ミス! 患者67人が角膜炎を集団感染
   ⇒< http://blog.livedoor.jp/lasik/archives/51562280.html >

  ■続報(1) 新たに4人入院、内2人は角膜移植か?
   ⇒< http://blog.livedoor.jp/lasik/archives/51562280.html >


  そのとき初めて「レーシック」という言葉を耳にした人もいた
  と思います。
  「レーシック」がニュースになることなど、これまでほとんど
  ありませんでした。
  また報道しようにも、日本におけるレーシックの実態はよくわ
  かっていなかった、というの実情です。

  ですが、この事件を受けて、日本眼科学会が初のレーシック実
  態調査へ乗り出すことを決定しました。


  ■続報(2) 日本眼科学会が初の実態調査へ
   ⇒< http://blog.livedoor.jp/lasik/archives/51567228.html >


▼レーシックのリスク▼

  念のため説明しておきますが、「レーシック」とはレーザーを
  使用した視力回復手術のことです。

  私は2004年11月にレーシック手術を受け、0.06(乱視アリ)だっ
  た視力が1.5にまで回復しました。
  手術時間はおよそ15分。
  もう4年以上も前のことになりますが、最近は眼鏡をかけていた
  自分を思い出すことすらなくなりました。


  ■レーシック-LASIK-体験談★Blog
   ブログで体験を綴ってます⇒< http://blog.livedoor.jp/lasik/ >


  たった15分で近視や乱視が正視になり、視力も1.5にまで回復。
  これだけ聞くと、視力の良くない人にとって理想的な手術であ
  るかのように思えます。
  事実、レーシックを受けた人の多くはその手術結果におおむね
  満足しているようです。

  ただ中には、レーシックを受けたことを後悔している人や手術
  結果やクリニックの対応に不満を抱いている人もいます。

  安全性が確かめられている手術法とはいえ、手術を担当するの
  は人間であり、レーザーを照射する角膜は人それぞれ個体差が
  あります。
  術後の結果がどうなるかは、誰にもわかりません。

  これがレーシックのリスクです。


▼典型的でないレーシック体験談▼

  今回の集団感染報道によって、はからずも「レーシックは必ず
  しも安全とは言えない」ことが露呈しました。
  設備や医師に問題があれば、医療ミスは発生します。
  起こってみれば至極当然のことですが、起こるまでは気付かな
  いものです。
  今回の事件も、まさにそんな印象でした。


  さて、これから紹介するレーシック体験談はネット上にあまた
  ある典型的なレーシック成功談ではありません。
  大手クリニックでレーシック手術を受け、1週間後検診で右0.8、
  左2.0と診断されたある女性の体験記です。

  「視力を良くしたい」、「裸眼で生活したい」という希望を持っ
  て受けた手術が、思っても見ない結果をもたらし、ショックを
  受けました。
  その女性はネット上で私のレーシック体験談を見つけ、メール
  をよこしてきたのです。
  2008年7月14日。
  まだ「レーシック安全神話」が盲目的に信じられていたときの
  ことです。


  私は、視力が安定するまで半年近くかかったというレーシック
  体験者としては稀な体験を経ていることもあり、彼女が置かれ
  ている状況がとてもよく理解できました。
  かつて私もひとりぼっちで、その場所に立っていたのです。
  まわりは全員レーシック成功者で、自分一人だけ視力が回復し
  ないという不安定な場所に。


  その後、彼女とのメールのやりとりは半年に及びました。
  その往復メールを読みやすくまとめたものがこの記事です。

              ▼
              ▼
              ▼

  ■【目次】術後視力右0.8、左2.0の憂鬱
      〜あるレーシック体験者との往復メール〜
   ⇒< http://blog.livedoor.jp/lasik/archives/51566322.html >


▼他人事は自分事▼

  レーシックを実施しているクリニックで70人を超える患者に感
  染症が発症。
  入院者は5人。
  内2人は失明の恐れがあり、角膜移植手術が必要になるかもしれ
  ない、というショッキングなニュースも、レーシックにことさ
  ら関心のない人にとっては「よくある医療ミスのニュース」と
  してすぐにでも忘れ去れてしまうでしょう。

  また、レーシックを受けたら左右の視力が極端に異なり、日常
  生活に支障を来すようになってしまったという体験も、「自分
  とは関係ない他人事」として切り捨てることは誰もが日常的に
  やっている情報処理作業です。

  ただ自分と直接関係のないことも、見方を変えれば自分のため
  になる情報になりうるものです。

  自分の信じていたことや想定したことが裏切られ、予想もして
  いなかった事態に巻き込まれてしまう、ということは誰の人生
  にも起こりうることだからです。
  前回のメルマガ(Vol.171)の冒頭にも書きましたが、私たちは何
  が起こってもおかしくない時代を生きています。


  ・お金持ちになろうとして買った高価な教材がまるで役に立た
   なかった。
  ・息子(娘)を助けようとしてお金を振り込んだら、振り込め詐
   欺だった。
  ・この人なら大丈夫、と思って結婚したら暴力夫(妻)だった。
    :
    :

  この手のことは、いつも、どこかで起こっています。
  もちろんこの瞬間も!
  いつ自分のまわりで起こっても不思議ではありません。


  自分がそうなったとき、その状況からどう脱却し、新しく道を
  切り開いていくのか?
  自分の大切な人がそうなったとき、自分はその人に対してどの
  ようなことができるのか?

  視力をよくするためにレーシックを受けたのに、逆に視力が不
  安定になってしまった、という他人の体験を知っておくことは
  無駄にはならないと思うのです。

  私は面識のないその女性に、メールでできる限りのことをしま
  した。
  それがうまくいったのか、いかなかったのか。
  結局その女性はどうなったのか。

  約5ヵ月間。
  24ページにわたる往復メールに、すべて書かれてあります。

              ▼
              ▼
              ▼

  ■【目次】術後視力右0.8、左2.0の憂鬱
      〜あるレーシック体験者との往復メール〜
   ⇒< http://blog.livedoor.jp/lasik/archives/51566322.html >



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼運営サイト更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ [金策冒険家エイジのblog]
  ・NHKスペシャル「女と男」レビュー [目次]
  ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=385 >

 ◆[レーシック-LASIK-体験談★Blog]
  ・角膜移植手術とアイバンク
  ⇒< http://blog.livedoor.jp/lasik/archives/51562280.html#eyebank >


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ エイジのつぶやき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 (^_^σ:確定申告の季節です。
     この作業が嫌で嫌で毎年期限ギリギリに提出してます。
     今年は確定申告が終わったら『ドラクエ9』で羽を伸ばす
     つもりでしたが、発売日が3月から7月に延期されました。
     想定外の事件です。

     そこで今はこちらのサイトで、気を紛らわせています。


 ■ドラゴンクエスト公式サイト 天空の大神殿
  ⇒< http://www.dragonquest.jp/ >


    「冒険者登録」すると、「冒険」できます。
    「モンスター討伐リスト」を完成させると殿堂入り。
     現在、レベルは★2つ。
    「冒険」の結果が気になって、ついついアクセスしてしま
     います。


 ■『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』アマゾンで予約開始!
  2009年7月11日発売 ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=365 >



┌──────────────────────────────────
│■金策冒険家エイジの億万長者への路
│■発行責任者 : エイジ
│■発行者HP : < http://seikou.info/ >
│■金策冒険家エイジのblog:< http://kinsaku.jugem.cc/ >
│  Copyright(c)2001-2009 Kinsakuboukenka Eiji All Rights Reserved.
└┰─────────────────────────────────
 ┃■登録/解除の方法       □下記URLをクリックしてください
 ┃ 【 まぐまぐ 】: < http://www.mag2.com/m/0000068341.htm >
 ┃ 【めろんぱん】: < http://seikou.info/url/melonpanmailmag.html >

┌┸─────────────────────────────────
│■免責事項
│当メルマガの内容に従って読者が何らかの被害・トラブルに巻き込まれた
│としても当方は一切関知しません。すべて自己責任でお願いいたします。
└┰─────────────────────────────────
 ┃■転送自由           □無断引用不可
 ┃当メールマガジンは転送自由です。
┌┸─────────────────────────────────
│■掲載許可
│皆さまからのメールをメルマガ(サイト)に掲載するときは事前に許可を
│いただいておりますが、まれに事前の告知なく掲載させていただく場合が
│あります。そのときは、どうかご了承くださいませ。
└──────────────────────────────────
コメント
name:
email:
url:
comments:

トラックバック
trackback url:
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ