金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2018年10月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ブレスエアーの「洗えるふとん」は腰痛緩和に有効か?

Monday, 04, 2010 at 20:41
まだ使えるのに、それを捨ててまで新しい寝具を購入する人がいたら、その人はきっと腰痛持ちだ。
寝付きの悪さと起床時の痛みが「もったいない」を凌駕したとき、人は寝具の検討に入る。
先月、私もとうとうその段階に達した。

JUGEMテーマ:寝具


私の腰痛遍歴


まずは私の腰痛がどの程度で、新しい寝具を購入する以前はどのような快眠対策を講じていたのかを説明する。

立ったり座ったり歩いたりという日常動作時に痛みを感じることはない。
ただ夜、寝るときに痛みを感じる。
通常私は仰向けで眠るが、ある時期からその仰向けの姿勢で寝そべるだけで痛みを感じるようになった。
最初の内は我慢できる範囲だったので、そのまま仰向けで眠ることができたが、だんだんそうもいかなくなってきた。

早い人はこの段階で今の寝具を見限り、対腰痛寝具の検討に入ると思う。
この時点での私はまだ「もったいない」が優勢だった。
とはいえ、腰の痛みは入眠を妨げる程度に成長し、対策を講じる必要があった。
幸い無印良品の「ウレタンフォーム低反発シートクッション角型」を使用しており、それを腰の部分に敷くことで痛みを緩和させることに成功した。

それからしばらくして低反発クッションがいらなくなる程に回復した。
雨トークの「腰痛い芸人」の回をまったくの他人事として視聴して記憶があるので、2009年4月2日のことである。

それが晩秋から初冬にかけて痛みが再発し、またも低反発クッションの世話になることになった。
これで痛みが緩和、改善していくものと楽観していたが、2009年12月に入って低反発クッションを2枚敷くようになった。
腰のあたりに1枚、背中のあたりに1枚。
それで眠ることはできるのだが、起きた直後腰回りの筋肉がガチガチに固まっていて動かすと痛みを発するようになった。
それも当然で、低反発クッションが寝ている間にズレてしまうのである。

一辺40cmに満たない正方形内に腰や背中を収めようとすることに無理がある。
所詮、低反発クッションは付け焼き刃の腰痛対策でしかない。
私は快眠生活獲得のため、対腰痛寝具の検討に入った。


「トゥルースリーパー」の注文ボタンが押せない


2009年12月9日、WADA-blogで気になる記事「【2009年ベストバイ】トゥルースリーパー コンフォート 低反発ふとん」がアップされていた。
テレビ通販でお馴染みの「トゥルースリーパー コンフォート」をわださんが絶賛している。

実はわださんが2009年3月に同商品を購入したことをレポートした「買っちゃいました!「トゥルースリーパー コンフォート 低反発ふとん」」を読んでいた。
当時は付け焼き刃の低反発クッション対策が功を奏し、腰痛から一時的に解放されていた時期だったのでサラッと通り過ぎてしまったが、今は違う。
掲載されている画像を1枚1枚じっくり眺めながら何度も読み返した。

すでに私の中では「トゥルースリーパー」を購入するつもりになっていて、それが正解であることを裏付けるために楽天のユーザーレビュー(購入者の感想)を片っ端から読んでいた。




レビューは総じて高い評価だったが、過度な期待はしない方がいいようだ。
もちろんこれは「トゥルースリーパー」に限らず、すべての商品に言えることだが。


本体価格が決して安くない上、送料もそれなりにかかる。
60日間返品保障があり、低リスクで商品を試すことができるというメリットは大きいものの、商品を梱包する巨大ダンボールを60日間もとっておける豪邸には住んでいないので、実質このメリットは活かせない。
つまり、返品不可を覚悟の上でしか「注文する」ボタンを押せないのである。


「airweave」でファーストクラスの眠りを


そんな折、気になる情報をキャッチした。
テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」である商品が紹介されていた。
商品名は「airweave(エアウィーヴ)」。
細いポリエチレン繊維を3次元的に絡み合わせることで空気の層を生み出した新発想のマットレスで、通気性防カビ性に優れているという特徴を持つ。
最大の売りは「空気を編み込んだ」というその寝心地で、2010年2月末からANAの国際線ファーストクラスでの採用が決定している。

「トゥルースリーパー」の対抗馬として申し分ない。


ということで、ネットで調べてみた。
楽天で検索すると、すでに販売されている。

 




2秒で断念した。


価格が「トゥルースリーパー」の約2.7倍!
腰が痛いのに「トゥルースリーパー」の注文ボタンをなかなか押せないでいる自分には分不相応。
ファーストクラスの眠りはまだ早い、ということか?


「エアウィーヴ」から「ブレスエアー」へ


楽天市場で商品検索すると、関係ない商品や類似商品がヒットすることがある。
というより、よほど条件を絞らない限りお目当ての商品にはたどり着かない。

楽天の商品検索の精度がゆるいのか、あまりに商品点数が多いことが影響しているせいなのかわからないが、このブレがときに思いもしない商品との出逢いを生じさせる。

「airweave(エアウィーヴ)」を楽天で検索すると、そこに「エアウィーヴ」ではないが、極めて構造のよく似た商品がヒットする。
「ブレスエアー」だ。
そこで「ブレスエアー」を調べることにした。



「ブレスエアー」の特徴


[商品説明]
ゴム弾性と三次元スプリング構造により、高弾発性を維持し、適度なクッション性を持っています。
体圧分散性にすぐれ、正しい寝姿勢が得らます。通気性・水切り性にすぐれているので、清潔かつ快適な素材です。また、固綿に比べて軽量なため寝具の上げ下ろしが楽にできるのも特徴のひとつです。
医療・介護ベッドや乗り物の座席などさまざまな用途で使用されています。


[ブレスエアーの特徴]
  • 優れた体圧分散性
  • ヘタリ感が少ない優れた耐久性
  • ムレ感がない優れた通気性
  • クリーンで衛生的
  • 菌が増殖しにくい


ブレスエアーの特徴を見ると、上記特徴がデータ化されているので、とても説得力がある。



[高い通気性]
たとえば通気性。
硬綿8に対して高通気ウレタンは33と、その通気性は4倍。
その高通気ウレタン33に対しブレスエアーは300と。約10倍の通気性。
硬綿と比較すると、37.5倍にもなる。

ブレスエアーは中心材なので直にその上に寝るわけではないことを加味しても、ウレタン素材のふとん(例:「トゥルースリーパー」)の数倍通気性が高いことは間違いない。

実際、ふとん内の湿度変化のグラフを見れば一目瞭然。
高通気ウレタンは1時間で湿度90%を超えるが、ブレスエアーは湿度40〜50の間をキープしている。


[ヘタレない高耐久性]
腰痛持ちにとって心配なのはふとんのヘタリ。
綿のふとんは最初どんなに柔らかくても次第に弾力が失われ、やがてせんべい布団になる。
一方ブレスエアーは8万回の繰り返し圧縮テストでも厚み変化は少なく、ほぼウレタンと同等の性能を持っている。


[高いコストパフォーマンス]
そして何より価格である。
エアウィーヴ」は2秒で断念したが、「ブレスエアー」を使用したふとんは「トゥルースリーパー」とほぼ同価格帯か、それよりも安い。

「トゥルースリーパー」の対抗馬は「エアウィーヴ」より「ブレスエアー」が相応しいように思えた。


「ブレスエアー」使用布団の販売店


「ブレスエアー」は東洋紡の開発した不織布の素材名称である。
ふとんやマットレスの商品名ではない。
そのため大小様々なメーカーが「ブレスエアー」を使用した商品を開発販売している。

カタログ通販大手のディノスベルメゾン、テレビショッピング大手のショップチャンネルがその代表格。


[ショップチャンネル]



ちなみに私は楽天市場で購入した。
「ブレスエアー」の購入を決断した理由は後日記事にする予定。
ひとまずここから下は「ブレスエアー」ふとんの感想を記す。


「ブレスエアー」ふとんの感想



ブレスエアーふとん開封
ブレスエアーふとん開封


注文していたふとんが午前中に届いた。
凝り固まった腰をさすりながら開封する。


[足で踏んだ感触]
足で踏んでみると、「ごわごわ」と音がする。
普通のふとんとは明らかに違う感触。
低反発素材のそれとも違う。

楽天のユーザーレビューの中には「ウォーターベッドのような」と表現している人もいたが、ウォーターベッドに寝たことがないのでわからない。
こんにゃくゼリーのような」と表現している人もいて、それを読んだときは想像できなかったが、実際はこれが一番近い。
私には袋詰めのこんにゃくを踏んだときのように感じた。


ブレスエアー
つかんでいるのが「ブレスエアー」



[仰向けになった感想]
ひとまず寝てみる。
やはり仰向けになると痛みを感じる。
が、耐えられないほどではない。
そのまましばらく我慢する。
すると、1〜2分で痛みが消えた。
これなら低反発クッションは必要ない。


[一晩眠った感想]
低反発クッションナシの睡眠は久しぶり。
仰向けに寝ても腰の痛みはない。
午前中開封時に寝そべったときに感じた痛みは前日の綿布団+低反発クッションによるものと判明。

寝たときの感触はこれまでの綿布団とはまったく異なる。
低反発素材の身体を包み込まれるような寝心地とも異なる。
「プニプニ」した弾力性のある素材の上に寝ているような新鮮な感触。
かなり心地よい。

翌朝、腰回りの負担はかなり軽減されていた。
まだ1日目なので結論は急がないが、ブレスエアーのふとんで寝ることが日常化すれば、起床後から数時間持続する腰の張りは緩和するものと思われる。


ブレスエアー
「ブレスエアー」の拡大画像



[3日間使用した感想]
腰への負担はかなり減った。
比較のためもう一度普通のふとんで一晩寝てみたのだが、低反発クッションの必要性はなく、ぐっすり眠れた。
つまり3日間の使用で、以前の「腰痛のない」状態にまで回復した。

この実験で確認できたことは、これまで使用してきた普通のふとんがいかに腰や背中に負担をかけているか、である。
そのまま普通のふとんの使用を継続すれば、いずれ腰痛は再発する。
軽くなった腰がそれを雄弁に語っている。

ということで、今後はブレスエアーのふとんで眠ることにする。


[購入したブレスエアーのふとん]





[参考]



[記事の評価をお願いします!]
素晴らしい すごい とても良い 良い
コメント
お〜、一発で効果実感ですね!素晴らしい!
というか、ほんと布団しだいですよね。

年末にひさしぶりに帰省して実家の布団に寝たら、
一晩で腰痛くなってしまいました。

本当におめでとうございます。
わだ さん | Monday, 04, 2010 at 20:48
わださん、コメントありがとうございます。
記事では触れなかったのですが、「トゥルースリーパー」と「ブレスエアー」、かなり迷いました。

で、最終的に商品の優劣よりもレビュアーとしての性分が決め手になりました。

「トゥルースリーパー」は多くの愛用者がいるのでレビュー数も多く、わださんのレビューのように参考になる情報がすでにあります。
私が「トゥルースリーパー」の体験談レビューを書いても「あまり需要はないだろうな」と思い、効果が同程度なら情報の少ない「ブレスエアー」のレビューを書いた方が面白いと思ったのです。

今年もよろしくお願いします♪
エイジ さん | Monday, 04, 2010 at 21:52
エイジさんはじめまして!

ブレスエアーについていろいろリサーチしていてこちらにたどり着いたものです。私も今の布団の寝心地が悪くなってきたので何か腰にいいものはないかと探しています。
長い事使用してその後の腰の具合とかどうなのかを知りたいのですが、なかなかその情報が見つからずできれば、エイジさんに感想を聞ければと思いました。

私は今低反発のマットレスを使っているのですが、1年半ですっかりヘタってしまいました。

ヘタリとかはおきてきますか?

長く愛用することができる商品に巡り会いたいものです。

どうか情報をよろしくお願いしますm(__)m
りっぷ さん | Thursday, 05, 2011 at 20:54
りっぷさん、こんにちは。
コメント、拝見しました。

この記事を書いたのが去年の1月なので、約1年5か月間使用した感想を書きますね。

まず腰の調子ですが、ブレスエアーのふとんを使用してから今まで、一度も腰痛は再発してません。
コメントをいただくまで自分が腰痛持ちだったことを忘れていました。
体圧分散の効力は未だ有効、ということだと思います。

ヘタリに関してですが、多少あるのかもしれませんが、ほとんど感知できないレベルです。
今、足で踏んでみましたが充分な反発がありました。
上記記事で紹介した無印の低反発マット、今ではかなりヘタってきてますが、それと比較すると耐久性は段違いと言えます。
おそらくマットレスとブレスエアー(3次元スプリング部分)の構造の違いでしょう。

その他の長所としてはホコリが出づらい(出ない?)、通気性がよい、丸ごと洗えるなどの点です。

短所としては持ち上げにくい、という点です(けっこう盲点!)。

ふとん自体は重くはなく、湿気も吸いにくいので女性でも持ち上げられるでしょうが、横に3つ折りにできても縦には折れない(折りにくい構造になってる)ので押し入れへの出し入れや外にふとんを干す際は、普通のふとんより面倒です。
以前はきちんと押し入れにしまってましたが、今は掛け布団と枕だけしまって敷き布団(ブレスエアー)は3つ折りにして放置してます。。。

わかりにくいかもしれませんが、中身が柔らかい綿ではなく固いスプリング状の樹脂なので、最初の内はふとんの横幅が変わらないのです。
私はシングルサイズですが、ダブルサイズだったらさらに大変でしょう。

とはいえ、1年半使用した今では縦にも折れ曲がる(3つ折りにした後さらにもう1回折れる=ほぼ普通のふとん)ようになってます。

こうした欠点はありますが、それを補って余りあるメリットがありますので、私は満足して愛用してます。
両親にも勧めて使ってもらってますが、気に入ってもらえてます。

だいたいこんなところです。
参考になれば幸いです♪
エイジ さん | Friday, 06, 2011 at 13:11
エイジさん、こんにちは!

さっそく回答いただきありがとうございます。

腰痛持ちであることを忘れてしまっていたなんて!!ちょっとというかかなりうらやましいです><
実際に使用している人の感想は本当に参考になりますね。エイジさんの情報のお陰でやっと購入しようと決心がつきました♪
本当に分かりやすくコメントをいただき感謝です^^

りっぷ さん | Friday, 06, 2011 at 14:02
りっぷさん、お返事、ありがとうございます。
お役に立ててよかったです♪
早く腰の痛みから解放されるといいですね。
それでは!
エイジ さん | Friday, 06, 2011 at 14:59
エイジさん、こんばんは。初めて書き込み致します。よろしくお願い申し上げます。

まず、ブレスエアーについての詳細なレビューに感謝申し上げます。ブレスエアーについて、ここまで
の質・量のレビューは初めて拝見しました。知り合いに使用経験者も全くおらず、ものすごく参考に
なります!


現在、マンションのダニ対策に悩んでおり、敷き布団の買い替えを検討しています(今は、古い綿
布団を使用中)。エアウィーヴ(予算オーバー) → 西川ムアツ(夏に暑そう) →  の流れで、ブレス
エアーに到達しました。“爽快潔Living” という会社の、3つ折り可のシングルサイズの商品を希望
しています。畳の上に直敷きです。ちなみに、過去に腰の椎間板ヘルニアをやっております(疲れが
たまると痛みがぶり返すことが、たまにあります)。

1) こちらのコメントでも、ほこりや通気性について、また、日常の取り扱いに関して既にお書きです
が、さらに、上記のようなケース(ダニ対策+アルファ)に対して、何かお気づきの点やアドバイスなど
ありましたら、お願い致します。

2) 購入したら、(側地をなるべく汚したくないので)シングルの敷き布団カバー(袋状またはフィット
タイプ)を上にかけようかと思うのですが、これについては、どうお考えになりますか? 使っても構わ
ない(こういうカバーがオススメ)、使うと通気性を損なうので使うべきでない、など、コメントをお願い
致します。

3) 「夏は涼しいが、冬は寒い」 という話を聞いたことがあります。暑がりですので、夏に涼しいのは
大歓迎、冬でも、(綿布団と比べて)ちょっと肌寒い程度であれば大した問題は無く、できれば、
あまり何層にも重ねずにシンプルに使いたいと考えています(場合によっては、パッドの利用なども
考えますが)。寒さ対策は、どのようにされていますか? 普通に 「敷き布団(ブレスエアー) +
本人 + 掛け布団(綿布団)」 くらいでは寒すぎますか(今まででも、毛布などはほとんど使って
いません)? コメントをお願い致します。


質問ばかりで申し訳ありませんが、教えて頂ければ本当に助かります。どうかよろしくお願い申し
上げます。 m(_ _)m 

からすとんび さん | Friday, 16, 2011 at 03:25
管理者の承認待ちコメントです。
- さん | Friday, 16, 2011 at 17:17
からすとんび さん、こんにちは。
コメント2通拝見しました。
お返事、遅れてゴメンナサイ。


>まず、ブレスエアーについての詳細なレビューに感謝申し上げます。
>ブレスエアーについて、ここまでの質・量のレビューは初めて拝見しました。
>知り合いに使用経験者も全くおらず、ものすごく参考になります!


お役に立ててこちらもうれしいです♪
いろいろ書いてたら長くなってしまいました。


>現在、マンションのダニ対策に悩んでおり、敷き布団の買い替えを検討しています(今は、古い綿布団を使用中)。
>エアウィーヴ(予算オーバー) → 西川ムアツ(夏に暑そう) →  の流れで、ブレスエアーに到達しました。
>“爽快潔Living” という会社の、3つ折り可のシングルサイズの商品を希望しています。畳の上に直敷きです。
>ちなみに、過去に腰の椎間板ヘルニアをやっております(疲れがたまると痛みがぶり返すことが、たまにあります)。

>1) こちらのコメントでも、ほこりや通気性について、また、日常の取り扱いに関して既にお書きですが、さらに、上記のようなケース(ダニ対策+アルファ)に対して、何かお気づきの点やアドバイスなどありましたら、お願い致します。


今、爽快潔Livingを調べてみました。
ブレスエアーの専門店ですね。
検討中と思われる一番人気の商品を見てみました。
私が使っているもの(ウインドバード)とは違っているので、まずはそのあたりから。

ウインドバードは心材に「ブレスエアー」、それを「洗える中綿」で上下に挟み込むサンドイッチ構造になってます。
一方FOUR SEASONSは「ブレスエアー」がメインで、「側地」でそれを包み込むという構造です。

さて、ご質問のホコリについてですが、当然付着します。
ですが、それは表面だけなので掃除機で吸い取ったり、外に干すとき叩いたりすればおおよそ解決でき、さらに気になる場合は洗濯機で洗えば問題なしです。
綿のふとんのようにいくら叩いても延々ホコリが出続ける、ということからは解放されると思います。

通気性ですが、綿のふとんと比較すればいいと思います(当然ですが)。
今、サーキュレーターをふとんに当ててその風を反対側から手で感じるか実験してみました。

……思ったほど感じませんでしたね。
サンドイッチ構造がそうさせているのかもしれません。
FOUR SEASONSの場合は側地が薄くブレスエアーが厚いので通気性はさらにいいと思われます。

ダニ対策ですが、こまめな掃除とふとん干し、ですかね。
ダニは夜行性なので夜、電気を付けず、畳を1畳ずつゆっくり時間をかけて掃除機をかける、という裏技があるみたいです。

腰痛対策ですが、多少価格は高いですが、私がからすとんびさんと同じ立場だったら迷った末にFOUR SEASONS DX(ハードとソフトの2層)にすると思います。
NEO(ハード単層)も優れた商品かと思いますが、DXの方は2つの硬さを選択できるメリットがある上、ローテーションも可能、厚みも充分ある(といっても普通のふとんと同じくらいの厚み)ので腰をいたわるならDXの方が失敗がないと思います。

ネックになるのはやはり重さでしょう。
DXは7.2kg(NEOは5.6kg)、なかなかの重さです。
押し入れに毎日出し入れするとなると、結構大変だと思います。
ちなみにウインドバードは5.4kgでしたが、心材(ブレスエアー)が入っているため、外に干したり押し入れに入れたりがちょっと億劫です。
難しい問題ですので、よ〜くご検討ください。


>2) 購入したら、(側地をなるべく汚したくないので)シングルの敷き布団カバー(袋状またはフィットタイプ)を上にかけようかと思うのですが、これについては、どうお考えになりますか?
>使っても構わない(こういうカバーがオススメ)、使うと通気性を損なうので使うべきでない、など、コメントをお願い致します。


カバー、もしくはシーツはした方がいいです。
お気に入りのものでよろしいかと。
もともと通気性がいいふとんです。


⇒つづく
エイジ さん | Saturday, 17, 2011 at 14:40
>3)「夏は涼しいが、冬は寒い」 という話を聞いたことがあります。暑がりですので、夏に涼しいのは大歓迎、冬でも、(綿布団と比べて)ちょっと肌寒い程度であれば大した問題は無く、できれば、あまり何層にも重ねずにシンプルに使いたいと考えています(場合によっては、パッドの利用なども考えますが)。
>寒さ対策は、どのようにされていますか? 普通に 「敷き布団(ブレスエアー) +本人 + 掛け布団(綿布団)」 くらいでは寒すぎますか(今まででも、毛布などはほとんど使っていません)? コメントをお願い致します。


確かに、「夏は涼しいが、冬は寒い」ということはあるかもしれません。
特にFOUR SEASONSはブレスエアーがメインなので。

我が家は底冷えする1階で寝てるので冬は1畳用のホットカーペットをふとんの下に敷いて、さらにその下に断熱シート(下からの冷気を遮断&ホットカーペットの暖気を上のふとんへ輻射)を敷いて寝ています。
当たり前ですけど、ポカポカです。

この問題は実際冬になってみて寝心地と相談してみるしかないと思います。
上に何枚もふとんや毛布を掛けるのが苦手であれば、腹巻きやマフラーをするとか湯たんぽを利用するとか他にもアイディアがあります。
寝心地を最適化することを楽しめたらいいですね。
私も毎年どこかしら工夫してます♪

以上、ご参考になれば幸いです。


【追記】2通目のコメントはブログに反映されていませんがそのお答えも上記に含まれております。
エイジ さん | Saturday, 17, 2011 at 14:41
エイジさん、早速の そして 詳細なアドバイスを頂戴しまして、大変ありがとうござい
ました。感謝申し上げます。 m(_ _)m 

まず、こちらの希望商品の商品名を記載せずに、大変失礼致しました。まさしく、
ご指摘の「FOUR SEASONS DX(ハードとソフトの2層)」が、それです。エイジさん
が選ばれたとしても、その商品になるのであれば、何だか安心できますね。


> いろいろ書いてたら長くなってしまいました。

いえいえ、選ばれた過程なども、略さずにお書き頂きまして、本当に助かります。
「あぁ、やっぱりどなたも 色々な選択肢を経て、悩まれるんだな〜」と実感できて
心強いです(やはり、大層な出費ですので、良い買い物にしたいですから)。


1)
> 今、サーキュレーターをふとんに当ててその風を反対側から手で感じるか実験
> してみました。

わざわざ恐れ入ります。ありがとうございました。 m(_ _)m 

サーキュレーターをお持ちなんですね(ボルネード とかですか?)。毎年、購入
希望に挙がりながら、結局断念してしまう商品ですね…。もう、お金が…。


> ダニは夜行性なので夜、電気を付けず、畳を1畳ずつゆっくり時間をかけて
> 掃除機をかける、という裏技があるみたいです。

おぉっ、目から鱗! です。「ダニは夜行性」は既知だったのですが、「なので夜…
掃除機をかける」に感動しました。掃除機は昼にかけるもの、との感覚があった
ので…。思い込みって恐ろしいですね。早速実践します。ありがとうございました。


> ネックになるのはやはり重さでしょう。
> DXは7.2kg(NEOは5.6kg)、なかなかの重さです。

仰る通りです。ただ、もう何年も、メイン敷き布団は 3つ折りにして部屋の隅に
片付ける式 の暮らしなので、仮に「FOUR SEASONS DX」購入後も、その方式
を続けようかな、と思っております。


2)
> カバー、もしくはシーツはした方がいいです。
> お気に入りのものでよろしいかと。

はい。ありがとうございます。最初は、防ダニカバーを考えていたのですが、実物を
見たところ、(商品の性質上当たり前ですが)あまりにも織り目が詰んでいて、
通気性に難があるように感じますので、通常のカバー(袋状かな?)にしようかと
思います。


3)
> この問題は実際冬になってみて寝心地と相談してみるしかないと思います。

エイジさんは「ウインドバード」で色々と冬対策を工夫されているのですね。「断熱
シート」は、よそさまのHP中のコメントでも見たような気がします(アウトドア用品の
アルミ蒸着シート だったかと)。確かに、「FOUR SEASONS DX」でも、試してみる
しかないのでしょう。ちょっとドキドキ(とんでもなく寒かったら どうしよ〜)ですが、
それもまた楽し! ですかね。


> 【追記】2通目のコメントはブログに反映されていませんがそのお答えも上記に
> 含まれております。

了解致しました。ご丁寧にありがとうございます。ただ、「反映されない」というのは、
何かマズイことを書き込んでしまったでしょうか(既に、それに関するご回答も含めて
頂戴しておりますので、掲載は特に希望しませんが)? ブログへの投稿に不慣れ
ですので、何か不都合がありましたら、どうかご容赦下さいませ。 m(_ _)m 



今日、「爽快潔Living」からブレスエアー素材2種(ハード1、ソフト1)のサンプル片
が届きました。やはり、実物を見られるのは、いいですね。

そこで、1点、新たに質問させて下さい。

1) 上記素材をよく見ると、樹脂繊維がホース状(芯まで樹脂で満たされているの
ではなく、中空になっている。樹脂繊維の断面はふさがれている 〔熱で圧着されて
いる?〕 ようにも見えるが、完全かどうかは不明)なのですが、「ウインドバード」の
ブレスエアーも同様でしょうか?

ブレスエアーの繊維が中空の場合、水洗いすると中空部分に毛細管現象で水が
侵入して、(繊維があまりにも細いので)二度と乾ききらない状態になってしまう
ような気がします。

エイジさんは、心材のブレスエアー部分を水洗いされたことはありますでしょうか? 
実は、この質問は、「爽快潔Living」にも、今日送ったところ(回答はまだ)なのです
が、是非、販売者側だけでなく、使用者側からのコメントもお伺いできればと思い
ます。


長くなってしまいましたが、よろしくお願い申し上げます。 m(_ _)m
からすとんび さん | Saturday, 17, 2011 at 22:40
からすとんびさん、こんにちは。
丁寧なお返事、ありがとうございます。


>サーキュレーターをお持ちなんですね(ボルネード とかですか?)。毎年、購入希望に挙がりながら、結局断念してしまう商品ですね…。もう、お金が…。


ええ、まさにそのボルネード社製のサーキュレーターを使ってます。
今現在も一度の故障もなく活躍中です。
レビュー記事を2005年8月に書いたのですが、ブログを移行した関係でリンクの不備があり読みにくい状態になってました。
サーキュレーターの記事だけはリンク先の修正を行いましたので、よかったらご覧下さい。↓↓↓
http://kinsaku.seikou.info/?eid=953



>【追記】2通目のコメントはブログに反映されていませんがそのお答えも上記に含まれております。

>了解致しました。ご丁寧にありがとうございます。ただ、「反映されない」というのは、何かマズイことを書き込んでしまったでしょうか(既に、それに関するご回答も含めて頂戴しておりますので、掲載は特に希望しませんが)? ブログへの投稿に不慣れですので、何か不都合がありましたら、どうかご容赦下さいませ。 m(_ _)m


2通目のコメントには重複するご質問に加え、からすとんびさんのプライベートに関わる情報が記載されていましたのでこちらで掲載を自粛させていただきました。
言葉足らずで要らぬご心配をお掛けいたしました。


>今日、「爽快潔Living」からブレスエアー素材2種(ハード1、ソフト1)のサンプル片が届きました。やはり、実物を見られるのは、いいですね。

>そこで、1点、新たに質問させて下さい。

>1) 上記素材をよく見ると、樹脂繊維がホース状(芯まで樹脂で満たされているのではなく、中空になっている。樹脂繊維の断面はふさがれている 〔熱で圧着されている?〕 ようにも見えるが、完全かどうかは不明)なのですが、「ウインドバード」のブレスエアーも同様でしょうか?

>ブレスエアーの繊維が中空の場合、水洗いすると中空部分に毛細管現象で水が
侵入して、(繊維があまりにも細いので)二度と乾ききらない状態になってしまうような気がします。


今、爽快潔Livingのホームページで中空のブレスエアー素材を見てきました。
 ↓↓↓
http://www.soukaiketsu.jp/user_data/choice.php

説明によると「ストローのように繊維内部が空洞(空気孔)になった中空繊維(ハードタイプ)」と「繊維の中心部に空気孔を持たない中実繊維(ソフトタイプ)」の2種類あるとのこと。
このページを見るまで知りませんでした。

私が使用している「ウインドバード」のブレスエアー素材を指で押して確かめたところ、中空繊維(ハードタイプ)でしたが、繊維1本の太さが1个曚匹覆里濃愿Δ気譴覆韻譴价羔構造になっていることに気付かなかったと思います。


>エイジさんは、心材のブレスエアー部分を水洗いされたことはありますでしょうか? 
>実は、この質問は、「爽快潔Living」にも、今日送ったところ(回答はまだ)なのですが、是非、販売者側だけでなく、使用者側からのコメントもお伺いできればと思います。


水洗いしたことはありますが、そのときはブレスエアーが中空構造になっていることを知らなかったので何の気兼ねもなくシャワーの水をザーザーかけてました。
ただご心配であれば洗わないという選択肢もアリだと思います。
正直汚れてる感じがないのです。
これはブレスエアー素材を「洗える中綿」でサンドイッチしている三層構造のせいかもしれませんので側地の薄いFOUR SEASONSにもそのまま当てはまるとは限りませんが、カバーやシーツ、側地の洗濯である程度カバーできそうな気もします。

一番確かなのはお手持ちのサンプル素材を濡らしてみて、ご自身でお確かめになることだと思います。
万一問題あるようでしたら、乾燥方法を工夫するか、ブレスエアー素材のリスクとして受け入れるか、他の商品を検討するか、ということになろうかと思います。

いずれにせよ快眠生活が送れるといいですね♪
エイジ さん | Monday, 19, 2011 at 13:06
エイジさん、こんばんは。早速のお返事を大変ありがとうございました。 m(_ _)m 


> ええ、まさにそのボルネード社製のサーキュレーターを使ってます。

やっぱり、サーキュレーターはボルネードですよね♪ 私も、購入するならボルネードです。
レビューをご紹介頂きまして、大変ありがとうございました。早速、拝見させて頂きますね。



> 2通目のコメントには重複するご質問に加え、からすとんびさんの… 

お心遣い痛み入ります。大変失礼致しました。以後、気をつけます。 m(_ _)m 



> 今、爽快潔Livingのホームページで中空のブレスエアー素材を見てきました。
>  ↓↓↓
http://www.soukaiketsu.jp/user_data/choice.php

> 説明によると「ストローのように繊維内部が空洞(空気孔)になった中空繊維(ハード
> タイプ)」と「繊維の中心部に空気孔を持たない中実繊維(ソフトタイプ)」の2種類
> あるとのこと。
> このページを見るまで知りませんでした。

お手数をおかけ致しました。「爽快潔Living」のHPは全てチェックしたつもりだったのですが、
失礼致しました。



> 水洗いしたことはありますが、そのときはブレスエアーが中空構造になっていることを
> 知らなかったので何の気兼ねもなくシャワーの水をザーザーかけてました。
> ただご心配であれば洗わないという選択肢もアリだと思います。
> 正直汚れてる感じがないのです。

この件について、「爽快潔Living」からも、以下のご回答(原文ママ)を頂きました。

******
中空繊維について

とても素晴らしいご指摘ですね。理科系に詳しい方より、年に1〜2回同様のご質問を
頂いております。
仰る通り、毛細管現象の発生により、理論的には中空の中に水が入る可能性はゼロで
はございません。
但し、ご家庭で水洗いをされるレベルでしたら、中空繊維に水が浸水し、その水が抜
けなくなってしまうことはまずございません。ご安心ください。(介護等の業務用洗
浄機で現在洗われておりますが、浸水による問題は一切発生しておりません。)
******

私は、エイジさんご指摘の「洗わないという選択肢」でいってみようかと思います(後段との
兼ね合いもありますが)。気になれば、心材を取り出して掃除機で吸うとかで、何とかなら
ないかと。



> 一番確かなのはお手持ちのサンプル素材を濡らしてみて、ご自身でお確かめになること
> だと思います。
> 万一問題あるようでしたら、乾燥方法を工夫するか、ブレスエアー素材のリスクとして
> 受け入れるか、他の商品を検討するか、ということになろうかと思います。

…確かに仰る通りです。何のためのサンプルなんだか…。もう、自分の頭のあまりの固さに、
何だか情けなくなってきました。 orz 試してみたいと思います。

他の商品としては、エアウィーヴは確か中実繊維だったかと思いますが、予算的に手を出せ
ません(「四季布団」を試したことがあり、すばらしい寝心地でしたが…)。




ダメ押しでもう一つだけ、ご助言を頂きたく、お願い申し上げます。 m(_ _)m 

「爽快潔Living」で、「FOUR SEASONS DX(ハードとソフトの2層)」のカスタマイズ(ハード
&ソフト → ハード&ハードに変更。硬めが好きなので)を伺ったところ、追加料金無しで
可能、とのことでした。ただ、それならば「FOUR SEASONS NEO(ハード1層)」の方が
オススメ、とも。私としては、両者を比べた場合、3つ折りしやすさ(「DX」は心材が3分割
構造なので、ローテーションも可能)と厚さ(「DX」75mm、「NEO」48mm)の点で、「DX」
の方が魅力的なのですが、エイジさんは、上記のカスタマイズについて、どう思われますか? 
メーカーの意図を無にしている、というか、馬鹿げたこと(商品の改悪!?)をしようとしている
でしょうかね? エイジさんのご意見を頂戴できれば幸いです。どうかよろしくお願い申し上げ
ます。 m(_ _)m 

毎度の長文で、大変失礼致しました。 m(_ _)m 

からすとんび さん | Tuesday, 20, 2011 at 04:25
からすとんびさん、こんばんは。
お返事、ありがとうございます。

ディープな質問のため爽快潔Livingがどう回答するのか気になってました。
年に1〜2回は、こうした質問があるんですね。
レベルの高い回答だと思いました。


>ダメ押しでもう一つだけ、ご助言を頂きたく、お願い申し上げます。 m(_ _)m
>
>「爽快潔Living」で、「FOUR SEASONS DX(ハードとソフトの2層)」のカスタマイズ(ハード&ソフト → ハード&ハードに変更。硬めが好きなので)を伺ったところ、追加料金無しで可能、とのことでした。
>ただ、それならば「FOUR SEASONS NEO(ハード1層)」の方がオススメ、とも。
>私としては、両者を比べた場合、3つ折りしやすさ(「DX」は心材が3分割構造なので、ローテーションも可能)と厚さ(「DX」75mm、「NEO」48mm)の点で、「DX」の方が魅力的なのですが、エイジさんは、上記のカスタマイズについて、どう思われますか?
>メーカーの意図を無にしている、というか、馬鹿げたこと(商品の改悪!?)をしようとしているでしょうかね? エイジさんのご意見を頂戴できれば幸いです。
>どうかよろしくお願い申し上げます。 m(_ _)m


私がからすとんびさんの立場ならDXの「ハードとソフトの2層」を選択すると思います。
理由は腰痛対策に有効な硬さに最適化できるバリエーションが豊富だからです。

NEO(ハード単層)の場合、もし腰痛に対して有効な硬さでなかった場合、後付けでマットレスを下に敷いたり別にクッションを用意したりしなくてはなりません。
またNEOは厚さ48个版いので、からすとんびさんの体重が日本人の平均体重(約70圈砲鯊腓く上回っていた場合、底着き感を感じてしまう可能性があります。
5僂辰討韻辰海ηいです。

DXの「ハードとハードの2層」の場合、底着き感を感じてしまう可能性はグッと低くなりますが、ハード・ハードの組み合わせが腰痛に対して有効かどうかはまた別問題です。
たとえ寝心地がよかったとしても朝起きたとき腰がバキバキではせっかくの目覚めも悪くなってしまいます。

その点DXの「ハードとソフトの2層」は腰部(3つ折りの真ん中)の硬さを次の4種類から選べます。
「ハード(上)・ハード(下)」、「ハード(上)・ソフト(下)」、「ソフト(上)・ハード(下)」、「ソフト(上)・ソフト(下)」。
これだけあれば、もっとも有効な硬さが見つかるはずです。


腰痛になったことのない人がここを読んでいるかもしれないので補足しておきますね。
腰痛未経験者からすればどんなふとんで寝ても同じに思えるかもしれません。
ましてや「ハード(上)・ソフト(下)」と「ソフト(上)・ハード(下)」の違いなんてわかるのかと。
腰痛経験者からすればこの微妙な違いを明確に判別できるのです。


からすとんびさんの腰に最適な硬さがどの硬さかわかりませんので、ハード・ハードに決め打ちすることで他の3種類の可能性を排除してしまうのはリスキーだと思います。
洋服と同じで、自分の好きな服が必ずしも自分に似合っているとは限りません。
得てして真逆を行ってることもあります。
ですので私からはDXの「ハードとソフトの2層」をオススメします。

ただ2点、注意が必要です。

DXのブレスエアーの内訳は35mmのソフトタイプと40mmのハードタイプで、5亳さに差があります。
側地の伸縮性にもよりますが、キツキツだった場合、「ハード(上)・ハード(下)」の組み合わせ(合計80弌砲入らない可能性があります。

それともう1つ。
「ハード(上)・ハード(下)」が可能だった場合、頭部、もしくは足部は必然的に「ソフト(上)・ソフト(下)」の組み合わせになり、腰部との高低差が5〜10个砲覆蠅泙后
気にならない方は気にならないでしょうが、そうでない場合タオルを敷くなどの高さ調整が必要になると思います。

「ハード&ハードに変更」も「追加料金無しで可能」ということなので杞憂かもしれませんが、念のため購入前に問い合わせて確認することオススメします。
エイジ さん | Tuesday, 20, 2011 at 21:19
エイジさん、こんばんは。早速のコメントを大変ありがとうございました。
何だかメル友のようになってしまって、本当に恐れ入ります…。 m(_ _)m 



> ディープな質問のため爽快潔Livingがどう回答するのか気になってました。
> 年に1〜2回は、こうした質問があるんですね。
> レベルの高い回答だと思いました。

はい。私も、「爽快潔Living」からの回答メールには、好感を持ちました。「これ以降の
質問については、ニュアンスが伝わりにくいだろうから、電話でどうぞ」とのコメントも
同時に頂きましたので、「爽快潔Living」にまた電話してみようと思います。



> 私がからすとんびさんの立場ならDXの「ハードとソフトの2層」を選択すると思います。
> 理由は腰痛対策に有効な硬さに最適化できるバリエーションが豊富だからです。

> NEO(ハード単層)の場合、もし腰痛に対して有効な硬さでなかった場合、後付け
> でマットレスを下に敷いたり別にクッションを用意したりしなくてはなりません。
> またNEOは厚さ48个版いので、からすとんびさんの体重が日本人の平均体重
> (約70圈砲鯊腓く上回っていた場合、底着き感を感じてしまう可能性があります。

はい。確かに、「NEO」の48mmはどうにも気掛かりなので、その点からも、「NEO」は、
私にはあまり魅力的ではないのです。



> その点DXの「ハードとソフトの2層」は腰部(3つ折りの真ん中)の硬さを次の4種類
> から選べます。
> 「ハード(上)・ハード(下)」、「ハード(上)・ソフト(下)」、「ソフト(上)・ハード(下)」、
> 「ソフト(上)・ソフト(下)」。
> これだけあれば、もっとも有効な硬さが見つかるはずです。

> 腰痛経験者からすればこの微妙な違いを明確に判別できるのです。

エイジさん、すばらしいです! 私は、「DX」のローテーション可は、頭部 ⇔ 腰部 ⇔
脚部のローテーションしか念頭になかったのですが、ハードとソフトをバラにして、その
組み合わせさえもローテーションしてしまおうとは!! 前回、「私は頭が固い」と申し
上げましたが、心底思い知らされます。全く、頭は使いようですね。感動しました! 

それと、エイジさんが、ご自分(と 腰痛持ちの閲覧者の皆さま)の腰痛対策に、どれ
ほどまでに心を砕いておられるかを、痛感致しました。

コメントの後ろでご指摘頂きました、「エイジさん式ローテーション」の注意点2件につき
ましては、「爽快潔Living」に確認してみますね。



> からすとんびさんの腰に最適な硬さがどの硬さかわかりませんので、ハード・ハードに
> 決め打ちすることで他の3種類の可能性を排除してしまうのはリスキーだと思います。
> 洋服と同じで、自分の好きな服が必ずしも自分に似合っているとは限りません。
> 得てして真逆を行ってることもあります。

「洋服」の例えに痺れました。全くもって仰る通りだと思います(私は、本物の洋服でも
この手のことを時々やってしまいますので、「なぜ、ご存知で?」と、思わずPC相手に
ツッコンでしまいました…)。


以上より、私も、現時点では、「DX」通常版に決めようかと思います(「爽快潔Living」
への確認で若干の変更はあり得ますが、「DX」自体は決まりでしょう)。




とりあえず、質問は以上です。

長い間、懇切丁寧にご指導下さいまして、本当にありがとうございました。深く深く、
感謝申し上げます。 m(_ _)m 

実は、何か商品を買う度にもの凄く悩むタチでして、身内にも呆れられるのですが、
今回、エイジさんのご助言無しには、ここまでに達することは決して叶いませんでした。
見ず知らずの他人の買い物なのに、なぜそこまで、と 信じられないほどに、本当に良く
して下さいました。

この後は、「爽快潔Living」と、そして懐具合と相談の上、決定したいと思います。
少し時間がかかるかも知れませんが、決着がつきましたら、またご報告申し上げます。

レビューブログへの投稿はこれが初めてで、とても勇気が要りましたが、やってみた甲斐が、
十二分にありました。エイジさんは、もう完璧に、レビュアーの域を超えておられると思い
ます。優良ブログを見い出せた自分をも誉めたいくらいです。誠にありがとうございました。 
m(_ _)m 

                                          からすとんび


からすとんび さん | Wednesday, 21, 2011 at 21:38
からすとんびさん、こんにちは。
心のこもったお返事、ありがとうございました。
うれしくて何度も読み返してました。


>エイジさん、すばらしいです! 私は、「DX」のローテーション可は、頭部 ⇔ 腰部 ⇔ 脚部のローテーションしか念頭になかったのですが、ハードとソフトをバラにして、その組み合わせさえもローテーションしてしまおうとは!!


このアイディアはDXの説明ページを見ているとき、ハードとソフトがそれぞれバラになるんだということに気がついて、じゃあひっくり返したり入れ替えたりできるな、と思ったのです。

ネットが発達したおかげで他人の発想や経験を簡単に自分に取り込めるようになりました。
私もネットで自分からは出てこない考え方やアイディアに遭遇したときは「目から鱗」だったり「頭の固さ」を意識させられたりします。
他人ってスゴいな、ありがたいなと思います。


>「洋服」の例えに痺れました。全くもって仰る通りだと思います(私は、本物の洋服でもこの手のことを時々やってしまいますので、「なぜ、ご存知で?」と、思わずPC相手にツッコンでしまいました…)。


実は私も経験者でして、よくやるのです。
特に間違えやすいのが「色」でして、好きな色やいいと思った色が得てして自分には合わないんですよね。
おそらくそのときの自分が(無意識に)求めている色なのでしょうが、昔の服を見ると、何でこの服買ったんだろ(自信満々で)、ということがあります。


>実は、何か商品を買う度にもの凄く悩むタチでして、身内にも呆れられるのですが、今回、エイジさんのご助言無しには、ここまでに達することは決して叶いませんでした。
>見ず知らずの他人の買い物なのに、なぜそこまで、と 信じられないほどに、本当に良くして下さいました。


私も買い物には用心する質で、可能な限り調べ尽くして結局買わない、ということもよくあります。
それでも失敗することもあるのが買い物でして、私はこれを一種のゲームのように捉えています。
自分に必要な商品、最適の商品、心を満たしてくれる商品にたどり着くことがゴールですが、用心深すぎても冒険心あふれすぎてもそこには到達できません。

「予算が限られている」という条件もこのゲームを難しくしている要素のひとつで、そうした制限内でゴールにたどり着こうとすることが(たとえその買い物が結果的に失敗だったとしても)自分の経験値(レベル)を高めてくれるのだと勝手に妄想して楽しんでます。

ふとんに限らず、今後も自分を高めて、お互い自分の求めていた「当たり」の商品に出会えるといいですね。
そしてその経験や情報がどこかにいる誰かの役に立ってくれたらうれしいですし、素敵なことだと思います。


>レビューブログへの投稿はこれが初めてで、とても勇気が要りましたが、やってみた甲斐が、十二分にありました。


こちらこそこの辺境のレビューブログを見つけてくださり、コメントをいただけて感謝しています。
きっとここまで読んで下さった読者の方は、「ブレスエアー」関連商品について必要な情報が得られたのではと思います。

それもからすとんびさんのおかげです。
本当にありがとうございました。
エイジ さん | Friday, 23, 2011 at 14:32
管理者の承認待ちコメントです。
- さん | Monday, 05, 2012 at 08:24
管理者の承認待ちコメントです。
- さん | Friday, 09, 2012 at 17:59
管理者の承認待ちコメントです。
- さん | Friday, 09, 2012 at 17:59
もともと腰痛持ちで10年以上前から西川のムアツ布団、スーパーハードをつかっていますが、なかなかいいです。10年使ってヘタリは気になりませんでしたが、10年つかったしそろそろ、、、と、思い、買い替えて2枚目使用中です。スーパーハードは一番価格が高いですが、やはり他の布団よりブッチギリで体が楽です。
そしてこの度、家に子供が生まれるのでブレスエアーを買おうかと思い、このサイトにたどり着きました。子供はおねしょしたりするので、ブレスエアーはぴったりです。ダニ対策もバッチリ。
買います。
詳細に感想を教えてくださってありがとうございます。
うえはーす さん | Sunday, 30, 2013 at 13:58
うえはーす さん、心のこもったコメント、ありがとうございました。
人生の3分の1は睡眠時間ですから、寝具にはこだわりたいですね。

>この度、家に子供が生まれるので

それはおめでとうございます!
生まれたときからブレスエアーなんて、幸せな赤ちゃんですね。
「洗える」ってだけで、心的負担は結構楽になります♪
エイジ さん | Monday, 01, 2013 at 20:13
はじめまして。
起床時の腰痛に悩んでこちらのサイトにたどり着きました。

イオンの西川リビングの布団との違いは分かりますか?

イオンの西川布団を購入したのですが、私にはばねが柔らかすぎろというか、弱すぎてだめでした。

マニフレックスお試しもいまいちで。。。

アドバイスありましたらお願いします。
さんま さん | Saturday, 28, 2013 at 23:39
さんまさん、こんにちは。

>イオンの西川リビングの布団との違いは分かりますか?

今、サイトを見てみました。
おそらく「クラウドファイバー」のことですね。

ブレスエアーと似ています。商品特性はほぼいっしょのように思えます。
実際にその上で寝たことはないので、使い心地についてはわからないですが、芯材の構造はほぼ同じです。

念のため、商品紹介動画を観てみました。
そこでわかったことをお知らせしますね。

私が使用しているブレスエアーのふとんよりも、しなやかでやわらかいように見えました。
三つ折がしやすいよう3つのパーツに分かれているからそう見えるのではなく、あきらかに芯材がブレスエアーより曲がりやすいです。
それに比べるとブレスエアーはカッチコチで、購入当初は布団を干したり押入にしまったりが大変でした。(4年たった今はたいぶ楽になってます)

私が使ってるふとんは「ブレスエアー(芯材)」を「洗えるふとん」でサンドイッチにしている構造(要するに3層)になってます。
西川リビングの布団は「クラウドファイバー(芯材)」を「薄手のカバー」で覆っている構造(実質1層)で、芯材の硬さ/柔らかさがダイレクトに伝わる構造になってます。

決定的な違いは、西川のほうは3つのパーツに分かれていて、体重が最もかかる腰の部分に固めの芯材を使用していることだと思います。
こちらは芯材が分かれていません。
つまり、頭も足も腰も同じ硬さです。

あと、違いといえば、西川のほうがカバーがカラフルというところでしょうか。

>イオンの西川布団を購入したのですが、私にはばねが柔らかすぎろというか、弱すぎてだめでした。

そうでしたか。
ですが、工夫次第でふとんの硬さを自分の腰に最適化することはできると思いますよ。
100円ショップに売ってる薄手のゴザマットのようなものを入れるとか、固めの敷パットを使用するとか。
せっかく購入したのですから、諦めるのはもったいないです。

>アドバイスありましたらお願いします。

腰痛はストレスが深く関わっているそうです。
ふとんを変えても効果が無い場合は、ふとんを悪者にするのではなく(かといって自分が悪いわけでもなく)、日常生活に改善の手がかりがあるかもしれません。
心当たりがあれば、なるべくストレスを溜めないようにするのが一番です。

やっかいなのは「自分ではストレスを溜めてない」と信じ込んでいる場合です。
ストレスというと精神的な方を思い浮かべるかもしれませんが、肉体的なストレスもあって、こっちは「相当がんばって仕事した」とかの例外を除き、自覚症状がないことが多いです。

実はただ「座っている」だけで、肉体的にはストレスを感じています。
毎日何時間もデスクワークしているという人は本人にその自覚がなくても体は相当ダメージを受けています。
他にもお酒や食事を消化したり分解したり吸収したりという働きも当然ながら体にとってはストレスです。
「座る」ことも「食べる」ことも「飲む」ことも「当たり前」のことだと思っていると、知らぬ間にストレスを蓄積していることになります。
ストレス発散のために暴飲暴食を自分に許している人を見かけますが、その人がストレスから開放されることはないでしょう。

「立っている」時間、「歩く」時間、「噛む」回数を意識的に増やしてみると、腰にも変化があらわれるかもしれません。

以上、ご存知の内容かもわかりませんが、アドバイスさせていただきました。
さんまさんが腰痛から解放されることを願っております。
エイジ さん | Monday, 30, 2013 at 07:05
さんまです。管理人様お返事ありがとうございました><。。。

ブレスエアーはかなり固いのですね。イオンの布団はふにゃふにゃです。違いもよくわかりました。ありがとうございました!

また腰痛の原因、自覚していないストレス・・また日常生活のアドバイスもありがとうございました。

全く気が付いていないことがあると思います。見直します。

また布団も工夫してみることにします。
といいつつもうひとついいでしょうか・・・?

http://ai-futon.com/contents/itm04.html
このお布団もブレスエアーと同じような物でしょうか?

年末のあわただしいときににすみません

お時間ありましたらお返事いただければ嬉しいです。
さんま さん | Monday, 30, 2013 at 22:09
さんまさん、こんにちは。
お返事、ありがとうございます。

>このお布団もブレスエアーと同じような物でしょうか?

今、サイトを見てみました。
ブレスエアーそのものです。

「ブレスエアー」というのは東洋紡が開発したクッション材(芯材)のことです。
なので、これを使用してさえいれば、そのたふとんはブレスエアーと呼ばれます。
ただ、ブレスエアーを使用したふとんは1社だけではありません。
いろんなふとんメーカーが、ブレスエアーを使用したふとんを開発・販売しています。

ちなみに、私が使用しているふとんはウインドバード(まくら株式会社)の「洗える敷布団」という製品名です。
URLでご紹介のふとんはふとんクリーニング屋がつくった おすすめ布団店(アイクリーンサービス株式会社)の「腰痛対策敷ふとん」という製品名です。
もちろん、上記以外にも、ブレスエアーを使用した敷きふとんはあります。
ご存知かと思いましたが、念のため説明しました。

ご質問の意味が「洗える敷布団」と「腰痛対策敷ふとん」を比較してどうか、ということでしたら、以下のようになります。

芯材はどちらも「ブレスエアー」ですので、「同じ」と考えて差し支えないと思います。

芯材に関して違いがあるとすれば、その厚さです。
「洗える敷布団」の場合、約4cmあります(側生地も約4cm)。
「腰痛対策敷ふとん」には、厚みの記述がありませんでした。

両者の違いは中綿です。
どちらも「丸洗いOK」という利点は同じです。

「洗える敷布団」は、「洗濯耐久性に優れた「東洋紡コンフォロフト」と、抗菌防臭・防ダニ性のある「帝人マイティトップ2 ECO」を採用。洗濯後も優れた性能と風合いを保ちます」と説明されています。

「腰痛対策敷ふとん」はご紹介のページに詳細が説明されています。
インビスタジャパン(インビスタ社の承認をうけたダクロンクラブ会員のことと思われる)の「ダクロンアクア」という中綿です。

どちらがどう優れているか、についてはわかりません。
ただ、気になる点が一点。

「腰痛対策敷ふとん」の説明の中に、「この布団は片面は梯子キルト、もう片面は格子キルトと2種類のキルトを使っています。 これは硬芯が入っているためで、梯子キルトは硬芯とわたを一緒にキルティングするためで、格子キルトは拡げた時のフラット感と高級感を出すために採用しております」とあります。
これは芯材と中綿とを一体化してある、と解釈することができます。
言い方を変えると、芯材と中綿部分はセパレートできない、という意味です。

もしそうだった場合、「洗濯に強い特性を持ってはいるが、実際に洗濯するとなると一般家庭では難しい(業者に頼むかコインランドリー?)」ということになるかもしれません。
洗濯を重視するのであれば、この点は確認する必要があると思います。

ちなみに「洗える敷布団」は芯材と中綿部分をファスナーでセパレートできるので、家庭用の洗濯機でも洗えます♪

最大の違いは価格かもしれません。
約1万円の差があります。

HPから読み取れる情報は、このくらいですね。
参考になれば幸いです。
エイジ さん | Tuesday, 31, 2013 at 06:04
管理人様 あけましておめでとうございます。

お返事ととても詳しい説明をありがとうございました。
ブレスエアーの布団はいろいろあったんですね。もやもやが解決しました!

今年は管理人様のアドバイスを参考に、腰痛解消できる1年にしたいと思います^^

今回は親身になってアドバイスいただきましてありがとうございました!管理人様、いい1年になりますようお祈りしております。

ほんとうにありがとうございました!次はいいご報告ができるよう頑張ります^^

さんま さん | Wednesday, 01, 2014 at 00:30
さんまさん、お返事と新年のご挨拶、ありがとうございます。
一日も早く腰痛がやわらぎ、やがて消え去ることをお祈りします!
よい一年を♪
エイジ さん | Wednesday, 01, 2014 at 04:14
name:
email:
url:
comments:

トラックバック
trackback url:
2010年1月4日掲載記事「ブレスエアーの「洗えるふとん」は腰痛緩和に有効か?」に対してその後様々な方からお問い合わせをいただきました。 その経緯は同記事コメント欄にて閲覧可能ですが、読みやすさの観点から読者にとって有益と思われるいくつかをピックアップして
金策冒険家エイジのblog | Friday, 09, 2012 at 18:52
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ