金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2019年12月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【追記あり】ボルネード社製サーキュレーターを使った感想

Monday, 22, 2005 at 03:01
サーキュレーターを購入しようと思ったのは、クーラーが原因と思われる体調不良だったわけだが、これが解消されなくては意味がない。
また、省エネ効果がどの程度期待できるかも気になる。

結論から言うと、かなり快適になった。

JUGEMテーマ:生活家電

以前は、冷房を入れると体が冷えすぎ、消すと汗びっしょりで、ちょうどいい室温を維持することが極めて困難だった。
エアコンの設定温度を変更したり、風量や風向を調節してみたりしたが、毎回そんな微調整をするわけにもいかない。

現在は、冷房を入れ、設定温度を3〜4℃上げ、風量を弱にしてサーキュレーターを「低速」で運転しているが、冷えすぎることもなく、暑苦しくもない。
部屋の掃除などをして体を動かすと汗をかくが、以前とは汗のかきかたが違う。
以前は一気に汗が噴き出し、Tシャツがぴっとり体にまとわりついた。
今はじんわり汗をかく感じだ。

また外出して帰宅したとき、できるだけ速く室温を下げるには、エアコンを「除湿」にして、サーキュレーターを「高速」で運転すれば、手洗い、うがい、着替えの間に十分部屋は冷えている。
おそらく暖房もこの方法をつかえば、速く暖まるだろう。


実際に使用してみた感想(問題点)


使用2日なので、これといった問題点は発見できない。
今後も「とくに問題点はナイ」のかもしれない。

現時点で予想できる問題点は、空気を循環させるので、「部屋中のほこりを舞い上げる」ということだ。
部屋の掃除と本体の掃除はマメに行う必要がある。
そろそろ新しい掃除機か、掃除機ヘッドを購入する時期か?


購入から3年後の感想:サーキュレーターは生活家電


[2008/07/12 追記]
サーキュレーターを購入してから来月で3年になります。
もちろん今も(これを書いている瞬間も!)、現役で活躍しています。

サーキュレーターは扇風機と同じ「季節家電」に分類されていますが、私の分類では掃除機や洗濯機のような「生活家電」です。
除湿器や加湿器のようにある時期だけ活躍するわけではなく、春夏秋冬一年を通じて使用するからです。
愛すべき除湿器「チムニー2」も今の季節は押し入れの中ですが、「ボルネード サーキュレーター 183」は年中出しっぱなし。
しまうことはありません。

今の季節は窓を網戸にして外気を取り込むことでエアコンの使用を遅らせています。
ちなみにその風はサーキュレーターで風向きを変え、壁に反射させて作業机のパソコンを冷やしています。


[メンテナンスについて]
年間を通じて使用する家電。
しかも空気を大量に取り込んで送り出すのでホコリがつきやすい性質があります。
サーキュレーターとうまく付き合っていくにはこまめなメンテナンスが欠かせません。

サーキュレーターを購入する際は価格やデザイン、機能・性能だけでなくメンテナンスのしやすさも念頭に置いて選ばれるといいと思います。

ちなみに私の「ボルネード サーキュレーター 183」は比較的掃除しやすい構造になっていると思います。

前面のカバーは簡単に外れるので、ざっと水洗い。
プロペラ部分や側面の内側のホコリは拭き取れます。
やっかいなのは背面部のカバーです。
ここは綿棒が必要。

一年中大活躍のサーキュレーターですが、こうしたメンテナンスのせいか、あるいはボルネード社の製品故か、これまで一度の故障もありません。


[オススメの使い方]
すでに指摘してあることですが、サーキュレーターは室内の空気を循環させるので、「部屋中のほこりを舞い上げ」てしまいます。
ハウスダストアレルギーの方や花粉の季節が辛い方はもちろんですが、そうでない方も空気清浄機とセットで使用することをオススメします。

サーキュレーターによって空気が撹拌されることにより、エアコンによる冷暖房の効率だけでなく、空気清浄機の清浄機能も向上すると考えられるからです。

サーキュレーター単体での使用は「ホコリを舞い上げる」というデメリットが生じますが、空気清浄機とセットで使用することで「空気もキレイになる」というメリットが生じます。


[サーキュレーター 183について]
ボルネード・サーキュレーター183に決めた理由」の追記で述べたことですが、未読の方のためにもう一度書いておきます。

2008年7月現在、「ボルネード サーキュレーター 183」はその後継機「サーキュレーター530J ホワイト」に取って代わられています。
性能はほぼ同じ。
脚部のデザインが変更されています。


お薦めサーキュレーターは、ボルネードとエレクトロラックス


今、私がサーキュレーターを購入するとしたら、「サーキュレーター530J ホワイト」(下画像 左)を選びます。
コンパクトでパワフル、それでいて静かなところが気に入っています。

実家にはエレクトロラックス社の「クラシックサーキュレーター イエロー EFN30(Y)」(下画像 中)があります。
カラーバリエーションも年々増加し、現在5種類。
今年の新色はピンク(下画像 右)でした。
もともとインテリアとの親和性が高いデザインですが、さらに好みに合わせやすくなりました。
デザイン性はこちらが上でしょう。
ただプロペラサイズが大きいため回転数はボルネードと比較して見劣りします。


お薦めサーキュレーターは、ボルネードとエレクトロラックス

Vornado サーキュレーター(空気循環器) ホワイト 【6~12畳用】  530J Electrolux クラシックサーキュレーター イエロー EFN30(Y) Electrolux クラシックサーキュレーター ピンク EFN30(P)


[PR] amazon.co.jpサマーセール開催中! サーキュレーターは20%ポイント還元(8/17まで)


<表紙/1/2/3/4/5>


[記事の評価をお願いします!]


素晴らしい すごい とても良い 良い


この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。




サーキュレーター「初」体験記

  1. サーキュレーター「初」体験記 [目次]
  2. サーキュレーターのメリット
  3. Vornade社製サーキュレーターを購入
  4. 一年中手放せなくなるサーキュレーター
  5. 23m先まで風が届くサーキュレーター
  6. ボルネード社製サーキュレーターを使った感想


Vornado サーキュレーター(空気循環器) アンティークグリーン 【レプリカモデル 6 - 24畳用】 VF20 Vornado サーキュレーター(空気循環器) ホワイト 【6~12畳用】  530J Vornado サーキュレーター(空気循環器) ブラック 【12~40畳用】  723J


【amazon.co.jp】売れ筋サーキュレーターはこちら
【楽天市場】新着サーキュレーターはこちら
コメント
name:
email:
url:
comments:

トラックバック
trackback url:
エレクトロラックスのサーキュレーターです。我が家はエルゴラピード掃除機に加湿器そしてサーキュレーターまでエレクトララックスでどんどんエレクトロラックス製品が増えてきて
沖縄×ハワイ | Monday, 12, 2006 at 22:21
ボルネード社のサーキュレーター サーキュレーターのメリットVornade社製サーキュレーターを購入一年中手放せなくなるサーキュレーター23m先まで風が届くサーキュレーターボルネード社製サーキュレーターを使った感想 &raquo;最初から読む &lt;表紙/1/2/
金策冒険家エイジのblog | Saturday, 12, 2008 at 20:48
数あるサーキュレーター(空気循環器)の中から、Vornade(ボルネード)社の「ファン サーキュレーター 183」を選んだ理由はすでに述べた。 捕捉することがあるとすれば、購入を決めた際、Vornade社(アメリカ)が「サーキュレーターといえば、ボルネード」と言われる
金策冒険家エイジのblog | Saturday, 12, 2008 at 20:50
購入したVornade(ボルネード)社の「サーキュレーター 183」の取扱説明書によると、「室内の上下の温度差を1.5℃以内におさえないとのぼせやイライラの原因になる」のだという。 なるほど「頭寒足熱」ならぬ「足寒頭熱」となれば、仕事の効率も落ちるし、集中力も欠け
金策冒険家エイジのblog | Saturday, 12, 2008 at 20:52
サーキュレーターを買うことは決めたが、どのメーカーのどの機種がいいのだろう。 デザインで選ぶサーキュレーターデザイン重視で選ぶなら、このあたりか。 【amazon.co.jp】でさがす Electrolux クラシックサーキュレーター イエロー EFN30(Y) Electrolux
金策冒険家エイジのblog | Saturday, 12, 2008 at 20:54
扇風機ではなく、サーキュレーター(空気循環器)を買った。 サーキュレーターを購入した理由最初にほしかったのはクリップ扇風機で、それをパソコンのそばにとりつけて冷やすつもりだった。     こんな風に
金策冒険家エイジのblog | Saturday, 12, 2008 at 20:55
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ