金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2019年07月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『お笑い男の星座』【金策冒険家エイジの億万長者への路】vol.158

Friday, 23, 2005 at 12:27

[2005/09/23]
金策冒険家エイジの億万長者への路 vol.158     2,324部発行(-33)
──────────────────── http://tinyurl.com/dtqf ──

【目次】

 ◆ [本日のメインコンテンツ]
   ・成功本としての『お笑い男の星座』

 ◆ [アフィリエイト関連情報]
   ・楽天ブックス、楽天スーパーポイント利用可
   ・10月15日、第1回アフィリエイト逸品展覧会開催
   ・10月4日、東京(六本木)にて大見本市開催決定!
   ・アフィリエイター養成講座開講! 藍玉さんの個別指導



/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ★ アフィリエイター養成講座開講! (がくぶん総合教育センター)|
|  カリスマ主婦藍玉(小林智子)さんの個別指導が受けられる! |
|  まずは資料請求から! ⇒< http://tinyurl.com/7mmzy >   |
\______________________________/



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 成功本としての『お笑い男の星座』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 スイミングからの帰り路、私はたいてい寄り道をする。
 行き先は書店だ。
 そこは駐車と駐輪のために十分なスペースを確保したために、商
 品である本そのものを置くスペースが狭くなってしまったと思え
 る中途半端な規模の郊外型書店で、店員のサービスに対する姿勢
 は低く、「いらっしゃいませ」、「ありがとうございました」、
 「またお越しくださいませ」という接客基本3用語が店内に響き
 渡るのを未だ耳にしたことはない。

 品揃えも本の分類もどこかおざなり。
 POPも少ない上、どれも手を抜いて書いたことが明々白々で、店内
 の寒々しさを際立たせている。

 この店が潰れずにいられるのは、近くに書店がないこと、ライバ
 ル店がないこと、住宅街近くの県道沿いにあること、3つの幸運
 が奇跡的に重なっているからだという指摘はあながち的はずれで
 はないはずで、ひとたびその一角が崩れればたちまち他の店舗に
 店に塗り替えられていくことが容易に想像できた。

 唯一の取り柄は営業時間の長さで、午後10時までやっている。
 スイミングは午後8時頃に終了するので、約2時間立ち読みでき
 るところが好都合で、滅多にないことだが、とびっきりの本を発
 見したときは蛍の光がスピーカーから流れてくるまで居座りつづ
 ける。

 このけっしてサービスが行き届いているとは言い難いなじみの書
 店で、どういうわけか、衝撃的な本と出逢う。

 当然このメルマガでもそのいくつかを紹介したことがある。
 記憶している限りざっと数え上げてみる。


 ◆ 美のカリスマ君島十和子さんの処女作『エレガンスバイブル』
  ⇒< http://tinyurl.com/7iix >

 ◆ 新日本プロレスの元レフリーミスター高橋のプロレス暴露本
  『流血の魔術最強の演技 すべてのプロレスはショーである』
  ⇒< http://tinyurl.com/ba4ja >

 ◆ 6度のWWE世界ヘビー級王座獲得歴を誇るスーパースターハル
   ク・ホーガンの自伝『ハリウッド・ハルク・ホーガン―ハル
   ク・ホーガン自伝』⇒< http://tinyurl.com/rebi >

      :
      :



 かなりプロレス色が強い。


 [参考] 上記書籍を紹介したときのメルマガ
 2003/10/22発行 メルマガvol.130 ⇒< http://tinyurl.com/8ds5w >

 2002/08/10発行 メルマガvol.70 ⇒< http://tinyurl.com/drzry >


 先日見つけた衝撃本は、ビートたけし門下の漫才師浅草キッドの
 『お笑い 男の星座2 私情最強編』だった。
 もっともこの本は、笑撃本であったのだが。


 [PR]
 『お笑い 男の星座2 私情最強編』⇒< http://tinyurl.com/bwn8c >
 『お笑い 男の星座 芸能私闘編』⇒< http://tinyurl.com/blrj8 >

  その他の浅草キッドの著作⇒< http://tinyurl.com/7amfx >



▼男の中の男を「漢」という▼

 文庫本コーナーを徘徊中、視線の先に『お笑い 男の星座2 私情
 最強編』があった。
 本には黄緑色の帯がまかれ、白抜きの大文字でこう記されていた。




   この漢たちを見よ!




 「漢」は「カン」と読むのではない。
 「オトコ」と読む。

 通常「熱血漢」や「硬骨漢」など接尾語的に用いるが、
 「漢」一字で「オトコ」と読ませるとき、
 それは単に性別が「男性性である」という意味では用いない。

 元プロレスラーでタレント向井亜紀の夫、
 「最強」を決める格闘技イベント『PRIDE』統轄本部長高田延彦が
 リング上で「おまえら、オトコだ!」と親指を突き立てるとき、
 その「オトコ」は「男」でなく「漢」であるべきはずなのだ。

 プロレス・格闘技ファンにとって、「漢」という字には「最強」
 を決めるリングに足を踏み入れるような、いわば「男の中の男」
 という意味が暗黙の内にすり込まれているのである。


 そのある種神聖さすらただよう「漢」という字に名を連ねていた
 のが、あろうことか江頭2:50と寺門ジモンだった。

 言わずと知れたアナーキー芸人とダチョウ倶楽部の筋肉芸人。

 お笑い通を自負する私の知る限り、両者とも芸人のポジション的
 にはけっしてメインストリートを歩めるタイプではない。
 むしろ「不器用なことこの上なし」、「絡みづらきことダチョウ
 のごとし」と、私のなかでの評価はけっして高くはなかった。

 だが、独自の話術とキャラクターで政財界に太いパイプを築き、
 熱狂的な猪木信者でもある浅草キッドが「漢」として彼らを認め
 たとあらば、きっとそこに、私の知らない「伝説」があるに違い
 ない。

「ルポライター芸人・浅草キッドがお届けする抱腹絶倒のエンター
 テインメント・ノンフィクション、待望の第2弾!」という帯の
 文字に目を通すことなく、『お笑い 男の星座2 私情最強編』を
 手にとり、パラパラと中身を眺めた。



 第5章 江頭グランブルー



 そこで指が止まった。
 さっそく読んでみる。



▼江頭グランブルー▼

 「深淵をのぞくと、深淵は、あなたを見返す」


 冒頭、映画『アビス』でも引用されたドイツの哲学者ニーチェの
 言葉を引き、ラストは浅草キッドの小さい方水道橋博士の同級生
 で元ブルーハーツ、現ハイロウズのボーカル甲本ヒロト作詞作曲
 の「14歳」の歌詞を彷彿とさせる詩でしめくくられた。


  流れ星か 路傍の石か
  流れ星か 路傍の石か

  ホントそうだよな どうでもいいよな
  ホントそうだよな どうなってもいいよな

  エガちゃん 人生のストーリーは
  エガちゃん 一生じゃ足りないよな



 読了したとき、ハイロウズの「14歳」のメロディーが脳内になり
 響きはしなかったが、目頭に熱いものがこみ上げてきた。

 たしかに、江頭2:50は、漢だった。



▼欲しいと思った本はその場で購入すべし▼

 読み始めたときは83ページもの大作とは思わず、つまらなければ
 即次のおもしろそうな本を物色するつもりでいたが、結局小一時
 間、その場に立ちつくしたままページを繰りつづけた。

 途中、あまりにおかしさに吹き出しそうになっが、他の客や店員
 の視線を感じるなか文庫本を立ち読みしながら大笑いするわけに
 もいかず、窒息覚悟で笑いを封じ込めた。

 その後はもう、他の本を読む気がしなくなって、すぐに書店を後
 にした。


 翌日、外出した際いつも立ち寄る市内最大級の書店で『お笑い
 男の星座2』を探したが見つからず、そのときばかりは、欲しい
 と思った本はその場で購入すべし、という鉄則が頭の中を駆けめ
 ぐって昨日購入しなかった自分を責め立てた。

 幸運にも駅ビル内にある小さな書店で『お笑い 男の星座 芸能私
 闘編』が1冊、棚にささっているのを見つけることができた。
 『お笑い 男の星座』シリーズの第1巻だ。
 その真下に視線を落とすと、『お笑い 男の星座2』が平積みに
 なっていて、2冊いっしょに買った。


 [PR]
 『お笑い 男の星座2 私情最強編』⇒< http://tinyurl.com/bwn8c >
 『お笑い 男の星座 芸能私闘編』⇒< http://tinyurl.com/blrj8 >

  その他の浅草キッドの著作⇒< http://tinyurl.com/7amfx >



▼怪物的な面白さ「浅ヤン」▼

 できればその日の内に仕上げたいと思っていた仕事があったが、
 一度読み始めたら止まらなくなった。
 『お笑い 男の星座 芸能私闘編』のなかから、とくに興味深かっ
 たのはこの2つだった。


 ・爆笑問題との10年にわたる確執を描いた「爆笑問題問題」
 ・ロールスロイスのエンブレム、フロントグリルの上に鎮座まし
  ます「フライングレディー」にロープをくくりつけて綱引きを
  する「ロールスロイス戦争」

 【参考】フライングレディーの画像⇒< http://tinyurl.com/ahtuw >



 爆笑問題と浅草キッドは正月特番など芸人が一堂に会する番組を
 のぞいて共演したことがないということをあまり深く考えたこと
 はなかったが、以前なにかの番組で浅草キッドが爆笑問題の話題
 に口を濁したことを目撃したことがあったので、まったく気にな
 らないわけではなかった。
 読んで、テレビにはけっして表れない水面下における芸人世界の
 熾烈ななわばり争いをかいま見た気がした。


 「ロールスロイス戦争」の主人公は一代で城南電機を築き、
 「平成の安売り王」「歩く現金輸送車」といわれた宮路社長。
 宮路社長所有の4千500万円は下らないといわれるワインレッドの
 ロールスロイスで綱引き対決や泥んこレースをする。

 常軌を逸した企画だ。

 演出は天才プロデューサーテリー伊藤。
 番組名は知る人ぞ知る伝説のバラエティー番組「浅草橋ヤング洋
 品店」、略して「浅ヤン」。
 誤解のないように説明すると、小室ファミリーやモーニング娘。
 を輩出したオーディションバラエティー「ASAYAN」ではない。

 私はこの「浅ヤン」の熱心な視聴者ではわけではなかったが、
 その当時の怪物的なおもしろさは十分に伝わってきた。



 [PR]
 『浅草橋ヤング洋品店 魂の在庫一掃大セール DVD-BOX』
 ⇒< http://tinyurl.com/d493p >

 テレビ東京系で放映されたテリー伊藤演出によるバラエティ「浅
 草橋ヤング洋品店」をBOX化。周富徳や金万福を輩出した中華料理
 戦争や、水戸黄門シリーズ、江頭2:50の「江頭グランブルー」
 などの名物コーナーが楽しめる。浅草キッドの音声解説を収録。



▼午前4時40分、第4章で▼

 『お笑い 男の星座 芸能私闘編』を読了し、そのまま『お笑い
 男の星座2 私情最強編』を読み始める。

 『お笑い 男の星座2』は収録されている話が『お笑い 男の星座
  芸能私闘編』より8つ少ないが、ページ数は70ページ多い。
 それだけ1章に込められた「熱」の密度が濃くなっている。


  第1章 白色彗星・鈴木その子
  第2章 自称最強! 寺門ジモン
  第3章 癒しの女王・飯島直子
  第4章 変装免許証事件
   :
   :



 第4章の変装免許証事件は、浅草キッド水道橋博士が運転免許証
 を不正に取得した「免許偽造事件」の顛末を克明に書き綴った力
 作で、ただただ「笑い」のために、法的リスクやまわりの迷惑を
 顧みず、「免許書の写真はどこまでの変装が許されるのか」とい
 う挑戦に果敢に挑む。

 もちろんそんなことをしても1円のギャラも入らないばかりか、
 逮捕の可能性もある。
 事実、水道橋博士は道路交通法違反で書類送検され、
 後日罰金10万円の刑が確定。
 前科一犯。
 芸能界から完全に干され、4カ月間の謹慎生活を余儀なくされる。

 そこには社会的な栄誉と名声を合理的な手法で勝ち取っていくエ
 リート好みの成功とは縁遠い、芸人特有の特殊な価値観に基づい
 た信念をとことん貫き通した極めて泥臭い「成功」がある。


 そう、成功した。


 私は午前4時40分頃、第4章を読み終えたのだが、1分ほど腹を
 よじって笑いつづけた。
 笑いすぎて目から涙がこぼれた。
 水道橋博士の変装写真、全部で3枚あるのだが、どれも「ありえ
 ない」顔をしている。
 その顔は浅草キッドの公式ホームページでも閲覧可能だ。

 ◆ 浅草キッドの公式ホームページ⇒< http://www.asakusakid.com/ >


 だが、『お笑い 男の星座2 私情最強編』を読んでから見ること
 を強くオススメする。⇒< http://tinyurl.com/bwn8c >



 ┌─────────────────────────────────
 │
 │     エイジには夢がある。
 │      その夢を叶えるには、
 │       膨大な時間と、金と、労力を必要とする。
 │        だからエイジは自由を手にしなくてはならない。
 │
 │  自由─────────
 │
 │      それは、
 │       自らの人生を、
 │        自らの使命のために、
 │         100%、捧げることのできる状態をいう。
 │
 └─────────────────────────────────



▼ビートたけし語録▼

 さて、ここまで書くのに9時間ほどかかっている。

 このメルマガの主旨は「億万長者になる」ことで、
 そのテーマから外れたことを読者は期待していないだろうことを
 考えると、そろそろこのあたりで本筋にもどさなくてはならない。


 浅草キッドはビートたけしというお笑い界の巨星に魅せられ、
 たけし軍団の一員となった。
 そうした関係から『お笑い 男の星座』には、各エピソードの端々
 にビートたけしの言葉が紹介されている。

 以下に引用するのは、水道橋博士が暴力事件を起こし、600万円の
 示談金を支払わなくてはならず、しかし当時の月給は2万円で支払
 えるわけもなく、そのお金を師であるビートたけしに立て替えて
 もらい、その後8年かけて借金を完済したときにかけてもらった
 言葉である。


 「今までいろんな人が俺のところに金を借りに来て貸してきた。
  でも俺の中じゃ貸したと思ってないんだよ、渡した時点であげ
  たと思うことにしてきたんだ。実際それで金が返ってきたため
  しなかったからな。でもちゃんと金返してきたのは水道橋だけ
  だったなぁ……」
        (『お笑い 男の星座 芸能私闘編』P.130 より)
               ⇒< http://tinyurl.com/blrj8 >



 若干引用すべき箇所を間違っただろうか?
 ただその語り口は、日本一のお金持ち斎藤一人さんを彷彿とさせ
 る。⇒< http://tinyurl.com/7m56 >


 では改めてもう1つ、ビートたけし語録を。



▼てめぇが星だと思って、一生懸命輝くこったよ▼

 浅草キッドが師ビートたけしから、実は人気絶頂時に引退しよう
 としていたという話を聞かされ、衝撃をつけつつも、在りし日の
 記憶をたぐり寄せ、思い当たる出来事の真相を尋ねた。
 当時、ビートたけしはたけし軍団を率いての「フライデー編集部
 襲撃事件」で謹慎中の身、伊豆湯ヶ島の旅館で毎夜星空を眺めて
 いた。
 夜空に輝く満天の星々を天体望遠鏡でのぞきながら、「俺が今見
 ている星も太古の人が見ている星も一緒なんだ」と、大宇宙のド
 ラマと比較して、自分の抱えている悩みのあまりのちっぽけさに
 それを思いとどまったという。
 その知られざる師の胸の内を打ち明けられた直後の師弟の会話。


 「殿! 殿は俺たちにとってその輝く星なんですよ!」
  酔った玉袋が思わず口に出した。
 「うるせぇ、バカ野郎!」
 「俺たちはビートたけしって名の星をずーっと追い続けているん
  ですよ」
 「バカ野郎! おまえらは誰かを好きになりすぎるんだよ」
  図星だった。星だけに。
 「この商売はなぁ、てめぇが星だと思ってりゃいいんだよ!
  いいかぁ、どんなに、てめぇが、小っちゃくて星くずだろうが、
  この人にだけは届かせようと一生懸命輝くこったよ」
        (『お笑い 男の星座 芸能私闘編』P.301 より)
               ⇒< http://tinyurl.com/blrj8 >


▼意地になって続ける、我慢比べでしかチャンスはない▼

 最後にもう一つ。
 これは、読者に向けてというよりも、自分自身に向けて。


  ビートたけしはよく語る。「実力があっても、売れないで消え
  るヤツはゴマンといる。この世界は意地になって続ける、我慢
  比べでしかチャンスはない……」と。
        (『お笑い 男の星座 芸能私闘編』P.112 より)
               ⇒< http://tinyurl.com/blrj8 >


                          おしまい




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ アフィリエイト関連情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ 楽天ブックスで、楽天スーパーポイントが利用できるように
  なりました。9月30日までポイント3倍キャンペーン中!

 【楽天市場】本・雑誌・コミック⇒< http://tinyurl.com/b8ftn >

 …………………………………………………………………………………………

 ◆ 第1回アフィリエイト逸品展覧会(クロスワーク主催)、
  参加受付9月26日(月) 24時まで。

 【イベントの詳細・申込み】
  < http://www.affiliatesogo.com/tenrankai/affiliatetenrankai01.html >

 …………………………………………………………………………………………

 ◆ 第2回ECサイト大見本市&交流会(リンクシェア・ジャパン
  株式会社主催)締め切り:9月26日17時まで。

 【イベントの詳細・申込み】
  < https://www.linkshare.jp/an/mi_entry.html >

 …………………………………………………………………………………………

 ◆ ママさんアフィリエイターとして多数の著作、実績のある藍玉
  (小林智子)さんの個別指導が受けられる通信教育「アフィリ
  エイター養成講座」が開講しました。

 【通信教育講座の詳細・資料請求】⇒< http://tinyurl.com/7mmzy >



/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ★ リンクシェア公認のアフィリエイト本発売!         |
|  リンクシェアの特徴、マニュアル、ECサイトのインタビュー  |
|  詳しくはこちら! ⇒< http://tinyurl.com/bs79f >     |
\______________________________/



┌──────────────────────────────────
│■ エイジ運営サイト更新情報
└──────────────────────────────────

◆ [エイジ運営サイト]

【金策冒険家エイジの億万長者への路】⇒< http://tinyurl.com/dtqf >

【金策冒険家エイジの楽天広場】⇒< http://plaza.rakuten.co.jp/supple/ >
【金策冒険家エイジのblog】⇒< http://kinsaku.jugem.cc/ >
【レーシック-LASIK-体験談★Blog】⇒< http://blog.livedoor.jp/lasik/ >

 (^_^σ:随時更新してます♪
     最近の大作は、クーリングオフ大作戦。
              ▼
              ▼
              ▼
 [クーリングオフ初体験] 30万円の掃除機を購入させるマル秘テクを公開
  ⇒< http://kinsaku.jugem.cc/?eid=208 >



┌──────────────────────────────────
│■ 今月の参考文献と話題の新刊
└──────────────────────────────────
【参考文献】

 『お笑い 男の星座2 私情最強編』⇒< http://tinyurl.com/bwn8c >
 『お笑い 男の星座 芸能私闘編』⇒< http://tinyurl.com/blrj8 >
  その他の浅草キッドの著作⇒< http://tinyurl.com/7amfx >

 『浅草橋ヤング洋品店 魂の在庫一掃大セール DVD-BOX』
 ⇒< http://tinyurl.com/d493p >

 『エレガンスバイブル』⇒< http://tinyurl.com/7iix >
 『流血の魔術最強の演技 すべてのプロレスはショーである』
  ⇒< http://tinyurl.com/ba4ja >

 『ハリウッド・ハルク・ホーガン―ハルク・ホーガン自伝』
 ⇒< http://tinyurl.com/rebi >

 ◆アフィリエイター養成講座⇒< http://tinyurl.com/7mmzy >
 ◆リンクシェア・ジャパン公認 本気で稼ぐアフィリエイト
 ⇒< http://tinyurl.com/bs79f >

 【楽天市場】本・雑誌・コミック⇒< http://tinyurl.com/b8ftn >
  ※楽天スーパーポイントで購入できます♪


┌──────────────────────────────────
│■ エイジのつぶやき
└──────────────────────────────────

 (^_^σ:当初『お笑い 男の星』はかる〜く紹介するつもりでした。
     ですが、典型的な成功本、お金持ち本はこのメルマガで
     取り上げなくてもどこかのメルマガで取り上げられるで
     しょうし、逆に『お笑い 男の星』を成功本としてピック
     アップするのは、このメルマガだけだと思い、執筆にも
     力が入った次第です。

     『お笑い 男の星』の魅力はまだまだ語り尽くせず、読書
     の喜びを奪わないために、いちばんおもしろい部分には
     ふれてません。
     ただあまりに男臭い本なので、とくに女性は購入しにく
     いかもしれず、お笑いやプロレス・格闘技にとりたてて
     興味のない読者にとっては「購入するまでもない」とし
     ても無理からぬことと思っています。

     そこで、最後に、百瀬博教という漢の言葉を引用します。
     燃える闘魂アントニオ猪木を、地上4,000メール上空から
     「ノーギャラ」でスカイダイビングさせた怪人物です。
     このメルマガを読んでいなければ、一生知らないままで
     いたかもしれませんが、それはあまりにもったいないと
     思ったので。


 「いいかい。あなたたちがもし大成功して何億円、稼ぐようになっ
  てもけっして急に生活を変えちゃいけないよ。たいがいの田舎
  モノは10億なんて入るとすぐフェラーリ10台買っちゃったりす
  るんだよ」(中略)

 「いいかい、まずお金に照れちゃあ駄目なんだ。俺なんか何億儲
  かっても、別に生活を変えなかったし、キャッシュで27億円、
  人に貸して戻ってこなかってもゼンゼン動じなかったもん」(中略)

 「そうだよ27億だよ。でも、いいかい。金持ちになったからって
  見せびらかしは敗北するからね。そんなことすると焼餅焼かれ
  て、あいつ悪いことしてますなんて警察やら税務署なんかにチ
  ンコロされるんですよ(中略)」

 「あのね、人って天下をとったように見えるのは一瞬で、必ず落
  ちるね。天下だと思っても、まだ上があることを知らないと。
  それを思えば、人はまた上がれるね。俺は今までそれを見てき
  たね。それと人がなぜ落ちるか、それはね、いつも身内が裏切
  るからなんだよ、成功には嫉妬とね、限りない欲望が渦巻いて
  いるんだから。(以下略)」
     (『お笑い 男の星座2 私情最強編』p.350〜351より)
               ⇒< http://tinyurl.com/bwn8c >


┌──────────────────────────────────
│■金策冒険家エイジの億万長者への路(たぶん月刊/号外アリ)
│■発行責任者 : エイジ    □< mailto:thankyoualot@hotmail.com >
│■発行者HP : < http://tinyurl.com/dtqf >

│■金策冒険家エイジのblog:< http://kinsaku.jugem.cc/ >
│■レーシック-LASIK-体験談★Blog:< http://blog.livedoor.jp/lasik/ >
│■楽天広場(日記):< http://plaza.rakuten.co.jp/supple/ >
│  Copyright(c)2001-2005 Kinsakuboukenka Eiji All Rights Reserved.
└┰─────────────────────────────────
 ┃■登録/解除の方法       □下記URLをクリックしてください
 ┃ 【 まぐまぐ 】: < http://www.mag2.com/m/0000068341.htm >

 ┃ 【E-Magazine】: < http://www.emaga.com/info/68341.html >
 ┃ 【めろんぱん】: < http://tinyurl.com/6nwn >
┌┸─────────────────────────────────
│■免責事項
│当メルマガの内容に従って読者が何らかの被害・トラブルに巻き込まれた
│としても当方は一切関知しません。すべて自己責任でお願いいたします。
└┰─────────────────────────────────
 ┃■転送自由           □無断引用不可
 ┃当メールマガジンは転送自由です。
┌┸─────────────────────────────────
│■掲載許可
│皆さまからのメールをメルマガ(サイト)に掲載するときは事前に許可を
│いただいておりますが、まれに事前の告知なく掲載させていただく場合が
│あります。そのときは、どうかご了承くださいませ。
└──────────────────────────────────

コメント
お笑い,プロレス,漢・・・これを聞いて買わないわけにはいかないでしょう!
即買させてもらいました^^;A(エイジ経由で ̄m ̄)

でぃえら さん | Friday, 23, 2005 at 12:42
でぃえらさん、どうもです。
『お笑い 男の星座』はでぃえらさんのためにあるような本です。
爆笑による呼吸困難にお気をつけください。
エイジ さん | Friday, 23, 2005 at 21:25
お笑い 男の星座

おもしろいです.
エイジさんのアドバイスどおり,2から読み始めてるのですが,ただ色々やることあって,ようやく私情最強のジモンまで読んだところです.

実はこの話はテレビで,水道橋博士が話しているのを聞いていたのですが,その詳細を聞くと,ジモンってもしかしたら強いのかも?とか思ってしまうところがなんとも・・・^^;A

そういう意味では芸人という道を選んだ彼の人生は正解だったかも?

でぃえら さん | Tuesday, 27, 2005 at 09:50
おもしろいでしょ。(^_^σ
これからさらにおもしろくなります。
免許証とエガちゃんの話、私のお気に入りです。
プライドの怪人は、百瀬さんの話もでぃえらさん好みのはずです。
エイジ さん | Tuesday, 27, 2005 at 16:26
おはようございます。

お久しぶりでーす。

エイジさん、最近超多忙そうですね!!

私もいろいろと忙しく・・・

アフィリエイトが・・・

========================
>あのね、人って天下をとったように見えるのは一瞬で、必ず落ちるね。

>いつも身内が裏切るからなんだよ、成功には嫉妬とね、限りない欲望が渦巻いているんだから。

そうですよね!

根本ですよね!!

まさしく・・・。

慢心は怖いですね。

金持ち父さんでも、そのようなこと書いてありましたよね。確か。

また遊びに気マース。

ではでは。





HIROMI・ヒロミ さん | Thursday, 13, 2005 at 06:18
ヒロミさん、こんばんは。
今日は、アフィリエイトのイベントに行って来ました。

>エイジさん、最近超多忙そうですね!!

う〜ん、どうですかね。
なんか作業よりも、作業のための準備の時間がやたら長くて、実質働いてないような状態です。(^_^;σ
エイジ さん | Saturday, 15, 2005 at 20:06
name:
email:
url:
comments:

トラックバック
trackback url:
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ