金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2019年08月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

IQテストで知る「脳の適職」と「魂の適職」

Thursday, 29, 2005 at 19:31

私の脳は左左

 「テスト・ザ・ネイション」というテレビ番組を観た。
 出題される問題を制限時間内に解いていき、答え合わせをする。
 その得点によって自分のIQおよび適職、脳のタイプまでわかるという。


 【2005年度版 テスト・ザ・ネイション】
           ⇒< http://www.tv-asahi.co.jp/iq/ >


 診断の結果、私の脳タイプは【左・左型】だった。
 左脳で入力し左脳で出力する。

 向いてる職業は以下の通り。




  【左・左型】のあなたは

  ものごとを分析的に理解し(左脳で入力)
  論理的に表現するタイプ(左脳で出力)
  ※物事を筋道立てて考える能力に長けています。
   また冷静で客観的な判断力があり、言動も理路整然としてい
   ます。

  さらに『B:景色(物)』と答えたあなたは物志向タイプ。
  数字や記録、データなどと長時間向き合うことができ、人に左
  右されることなく、ある結果や目標に向かって集中的に行動す
  ることを得意とします。

  従って、あなたに向いている職業は…

  外科医、歯科医、官僚、
  公認会計士、気象予報士、
  公務員、土木・製造業、
  事務職

 規則を尊重するのはヒト派と同様ですが、方式や方程式にこだわ
 るタイプです。
 いわばデータで勝負するタイプ。
 多くが資格を必要とする職業です。





 自分が、「ものごとを直感的に理解し(右脳で入力)、感覚的に表現するタイプ(右脳で出力)」でなかったことに驚きはなかったが、入力か出力、どちらか一方は右脳優性だろうと思っていた。
 まさか入力も出力も左脳優性だとは思っていなかった。

 私をよく知る複数の知人の意見を聞くと、その結果には納得がいくという。
 私が思う「私」と、人が思う「私」は違う、ということらしい。
 それはともかく、衝撃だったのは私の適職だ。



脳の適職と魂の適職




   外科医、歯科医、官僚、公認会計士、
    気象予報士、公務員、土木・製造業、事務職


 そのどれもが私の適職ではない。
 むしろ、不得意な仕事、関心のない分野ばかり。
 もし私がこれらの職業に就いていたたら、間違いなく不幸になっていただろう。
 たとえ自分でも驚くような力を発揮したとしても。
 年収1,000万円を超えたとしても、である。


 私にはそれがわかる。
 私の人生における最高の幸せは、それらの仕事からはもたらされないことがハッキリとわかっている。

 この診断結果が正しいならば、私は「データで勝負するタイプ」で、「資格を必要とする職業」が向いていることになる。
 だが、私はそのような人間ではない。
「カン(とひらめき)で勝負するタイプ」で、「資格を必要としない職業」が向いている。


 私には、あるテストで基準を上回ったら社会的評価や地位が得られる、という仕組みそのものが馴染まない。

 だから私はいつも「資格」という制度の埒外(らちがい)にいる。
 そこに入り込むことはないし、関心を持つこともない。
「資格商法(悪徳商法の1つ)」に引っかかることもない。
 要するに「資格」によって認められる、ということに価値を見出していないのだ。


「凡人」と「超人」は紙一重

 もし私が「資格」によって認められる、ということに喜びを感じる人間であれば、私は適職とされる職業に就くことによってその適性を有利に働かせ、人よりも早く出世したかもしれない。
 若くして成功した人というのは、脳の適職と魂の適職が合致していたからなのでは?
 ふと思った。

 もちろんそれだけが原因ではないことは承知している。
 ただ私のように脳の適職と魂の適職が合致していない人たちは、合致している人に比べてゴールまでの距離も遠いし、スピードも遅い。
 成功する(精神的にも経済的にも豊かになる)には、時間も労力もかかってしまう。

 ふと思った。
 一般に「凡人」とされている人というのは、たんに脳の適職と魂の適職のボタンを掛け違えているだけで、一度それを掛け直してやれば、数年で「超人」になれるのでは?
 もちろんそれが簡単にできれば、皆とっくにやっているだろう。


金持ちになることが即人生の勝者とならない理由

 脳の適職に就くことで金持ちになることはできるかもしれない。
 だが、魂の適職に就かなければ、仕事を通じて「人生の幸福」を感じることはない。
 それでは人生の勝者にはなれないのだ。
 墓場に持っていくことができるのは「お金」ではない。
 何をしてきたか、何を為そうとしてきたのかという「個の歴史」だけだ。

 念のために説明する。
 ここで言う「人生の幸福」とは、自分が生まれてきたことの意味やこの世で果たすべき役割と直結した幸福のことだ。
 たんに「うまいものを食べた」とか「有名人のサインをもらった」とかのときに感じる幸福のことではない。


 私はこの適職がわかるというIQテストを受けて、ある違和を感じることができた。
 それを言葉で表すとこうなる。

 適職とされる職業に就いたからといって、それで幸せになれるとは限らない。
 むしろほとんどの場合、さんざん遠回りをさせられた挙げ句、それは自分の適職(やるべきこと)ではなかったという結論にたどり着く。


 私はこのテレビ番組を観た人の何人かが、このテストの診断結果を真に受けて、就職や転職、あるいは資格取得のための退職や休職に動き出すのではないかと思った。
 そんな人に伝えておきたい。


  • 脳の適職と魂の適職は違う。
  • 脳は道具であり、魂はその主だ。
  • 本当の適職(魂の適職)は自分が何者であるのかを知らなければ決してわからない。



 ギリシャのアポロン神殿の柱には、すべての人間にとっての義務が刻まれている。





「汝自身を知れ」





 自分が何者であるのか知った後は、その人物に、「人生の勝者」となるための行動をとらせるのみ。


コメント
>要するに「資格」によって認められる、ということ
>に価値を見出していないのだ。

全く同感。

>成功する(精神的にも経済的にも豊かになる)
>は、時間も労力もかかってしまう。

これまた同感。

私はこのテストを受けてはいないが、よくあるこのテの診断を受けるとだいたい左型です。
自分でも左優先であるという意識は強いですが幸福を求める方向性としてはエイジさんとやはり似ていますね。

いまやインターネットを通じてエイジさんと知り合えたことは幸福ですよ。
しお さん | Friday, 30, 2005 at 09:07
しおさん、こんにちは。
年の瀬なのにコメント、どうもです。(^_^σ

>幸福を求める方向性としてはエイジさんとやはり似ていますね。

なんとなくわかる気がします。

>いまやインターネットを通じてエイジさんと知り合えたことは幸福ですよ。

ありがとうございます。
今年いちばんうれしいコメントです♪

来年は藍玉さんなんかと飲みに行きましょう。
では、よいお年を!
エイジ さん | Friday, 30, 2005 at 12:32
あけましておめでとうございます。
ちょっと場違いですがこちらで失礼します。

昨年はとてもお世話になりました。
今年は是非藍玉さんとの飲みを実現したいものですなあ。

そういえば年末のカニパーティーで大富豪をとったようで・・。
おめでとうございます。
今年はエイジ大爆発の予感がするぜい。

今年もよろしくお願いいたしまっす!
しお さん | Sunday, 01, 2006 at 11:07
あけましておめでとうございます。

>今年は是非藍玉さんとの飲みを実現したいものですなあ。

今年は娘さんの受験で3月以降なら時間もとれるようになるそうです。
是非実現させましょう。


>そういえば年末のカニパーティーで大富豪をとったようで・・。

すでにその情報が流れてますか、、
早いですね。
名人の認定書まで用意してたんですが、私が名人になってしまいました。

>今年もよろしくお願いいたしまっす!

こちらこそ、よろしくお願いします!
エイジ さん | Sunday, 01, 2006 at 12:40
name:
email:
url:
comments:

トラックバック
trackback url:
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ