金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2019年12月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

5年愛用! マキタクリーナーのバッテリーを交換

Wednesday, 07, 2012 at 03:08
愛用してるマキタのコードレスクリーナーの電池がすぐ切れる。
満タンに充電してさあ掃除しようと使っていたら、数分でガクンとパワーが落ち、「そろそろ充電して下さい」のサインを出し始める。
「さっき充電したばっかりだろ!」と突っ込むところだが、まァこれが充電池の寿命ということくらい、察しはついている。

それ以外の可能性を排除するため、ひとまず充電器と充電池の接触する金属部分を念入りに綿棒等を使って掃除する。
部屋の掃除はしても掃除機や充電器の掃除は滅多にしないのでさすがにホコリがたまっている。
もしかしたら接触不良が原因でそうなったのかもしれない、と多分そうじゃないだろうとは思いつつも最後の期待をかけてみる。

というのも、この充電池、けっこうなお値段である。
ネットでざっと相場を調べてみたが、1万円以上で売ってる店もある。
1万3千円で買ったので、掃除機の値段の7割以上がバッテリーのお値段だった、ということになる。

ちなみに当時購入したのが「マキタ 充電式クリーナー4093DW」という機種。
充電池は「マキタ バッテリー9000(A-25395)」。
なお、同社の低位機種であれば1万円以下でクリーナーごと買える。

バッテリーだけ買って使い続けるか、この際新しいクリーナーを買うか、人によって判断の分かれるところだろう。


JUGEMテーマ:掃除機


パナソニック シーリングライト「HHLZ503」レビュー

Monday, 27, 2009 at 19:36
突然部屋の照明が「ボッ」という音ともに消える。
イスの上に乗って修理しようとしたらそのまま落下!
テーブルの上の食器を破壊し、周囲に被害を拡大させてその役目を終えた。

前触れもなく故障したのは直管蛍光灯(32w)2本を使用したNECのキッチン用照明器具。
それをあえて部屋用に使用していた。
それなりに気に入っていたのだが、いざ再起不能となると、不満がなかったわけではないことに気付く。
虫がカバー内に入りやすい、明るさ調節ができない(全灯と豆灯と消灯のみ)、全灯では明るすぎる場合がある、紐スイッチ……等々。

そこで修理ではなく買い換えることに。

JUGEMテーマ:照明(ライト)

たまには猫の画像でも(2)

Sunday, 14, 2008 at 20:53
今まで撮りためてきた居候猫の写真集第2弾。
第1弾はこちら»たまには猫の画像でも(1)

猫の寝顔1

まずは寝顔から
JUGEMテーマ:ペット


続きを読む >>
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ