金策冒険家エイジのblog

私は、私のままで、成功していける。金策冒険家エイジの思考と実践の、不定型な日常。
本や家電、ゲームのレビュー、日常を題材とした小説、メルマガほか。
<< 2018年11月 >>   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ダイキン加湿空気清浄機をレビュー(2) - シンプルデザインとその静音性

Wednesday, 21, 2012 at 19:31
ダイキンの加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」を購入した。
最新機種ではなく1代前のにした。
だから新搭載の「アクティブプラズマイオン」についてはコメントできない。

「うるおい光クリエール」にはハイグレードとコンパクトの2タイプがある。
私のはコンパクトタイプ。
といっても幅37cm×高さ58.5cm×奥行き27cmなので、それなりに存在感がある。

バニラホワイト、ストロベリーピンク、ココアブラウンの3色が用意され、インテリアとの親和性は高い。
ちなみに選んだのはココアブラウン。

JUGEMテーマ:生活家電


ダイキン加湿空気清浄機をレビュー(1) - 購入動機と選考過程

Monday, 12, 2012 at 03:47
空気清浄機を新調する必要に迫られている。
使っていた空気清浄機のフィルターが入手できなくなった。
フィルターさえあれば寿命をまっとうさせることができただろうに。

愛用していたのはエレクトロラックス社の空気清浄機で、同社が空気清浄機を販売しなくなって久しい。
よってフィルターも入手不可となっている。
これまでは在庫分を楽天で購入していたが、今やどこにも売っていない。

そこで検討に入る。
まず決定しているのが加湿機能を備えた空気清浄機にする、ということである。
実はそのデザイン性に惚れて購入した煙突形加湿器チムニーの方もフィルターが入手困難な状態になりつつある。
2006年から使用しているので、(チムニー2の)現役ユーザーはもうあまりいないのかもしれない。

JUGEMテーマ:生活家電
続きを読む >>
常に心に留めておきたい詩
危険から守り給えと祈るのではなく、危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、自分自身の力を見いだせますように。

不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、失意のときこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
(この本の中の一節です)
amazon.co.jp サーチ




with Ajax Amazon




ページトップへ